1. TOP
  2. デキる男とは
  3. 【結婚前の男性必見】結婚・プロポーズに必要な貯金額とは?

【結婚前の男性必見】結婚・プロポーズに必要な貯金額とは?

結婚 貯金




そろそろ「結婚」を意識しているあなた…

どのタイミングでプロポーズすれば良いか迷っているあなた…

「結婚に必要な貯金額」を一つの目標にしてみてはいかがでしょうか?

女性は年齢的なことが「結婚」の一つのタイミングだったりします。

対して、男性の場合…

年齢よりも、仕事との兼ね合いや、年収の問題など…

なかなか「結婚」とは直結しにくい悩みで、足踏みしているケースも少なくありません。

今回は、結婚やプロポーズのタイミングを計っているあなたに…

全国的な平均値を基にした、結婚する時に必要な「貯金額」についてご紹介していきましょう。

平均結婚年齢と平均貯金額

結婚 貯金

結婚する年齢(タイミング)を、全国平均で見ると…

▶ 男性:31.1歳

▶ 女性:29.4歳

引用:厚生労働省の人口動態調査2015年

男女ともに、年々遅くなってきていることが社会問題にもなってきていますが…

世間では、「30歳前後」が一つの結婚の目安になっているようですね。

では次に…

年代別の平均的な「貯金額」については、どのような分布になっているのでしょう?

年齢別平均貯金額

結婚 貯金

☑ 20代の場合:

  • 貯金なし 45.3%
  • 平均貯金額 184万円
  • 中央値 0万円

☑ 30代の場合:

  • 貯金なし 31%
  • 平均貯金額 395万円
  • 中央値 167万円

☑ 40代の場合:

  • 貯金なし 35%
  • 平均貯金額 588万円
  • 中央値 200万円

※ この場合の「平均貯金額」は年代全体の合計を平均化したもので…中には、数千万円の貯金がある方も対象になってきます。
対して「中央値」は、ボリュームゾーン(一番多い層)を対象にした平均値となります。

 

いかがでしょう?

これらは「結婚」とは直接関係のないデータではありますが…

「年齢」と「貯金額」と「結婚」を相対的につなぐデータとして、参考までに知っておくのも良いでしょう。


結婚に「貯金」が必要な2つの大きな理由

では、ある程度の相場を知れたところで、次は…

なぜ「結婚」に貯金が必要なのか?

を解説していきましょう。

1.結婚式などの結婚費用に必要

結婚 貯金

まず、「結婚」をする際に必要な費用項目として挙げられるのが…

  • 結婚式(披露宴含む)
  • 指輪(婚約指輪・結婚指輪共に)
  • ハネムーン(新婚旅行)
  • 新居(結婚後に2人で暮らす場合)

これら4つが「結婚」においての、メインとなる出費の代表格となります。

全国の「結婚費用」相場としては…

婚約指輪 35.9万円

☑ 結婚指輪(2人分)24.3万円

☑ 新婚旅行(国内外平均)61.6万円

☑ 結婚式(挙式・披露宴)359.7万円

例えば、これだけを合計しても…

約450〜500万円かかる計算となります。

しかしここには「新居」に関わる費用は一切入っていません。

一般的には、家電から家財道具までを一式で揃えた場合…

平均して75〜150万円かかるとされていますから、これも合わせるととても大きな出費となります。

 

  祝儀・親からの援助は?

結婚 貯金

ただご安心を…。

結婚式や披露宴をする以上、先ほどご紹介した費用を出費するばかりではありません。

  • 出席者によるご祝儀
  • 親や親族からの援助

これらを収支に加えてみましょう。

招待者数にもよりますが…

ご祝儀の全国平均額 227.1万円

☑ 親・親族からの平均援助額 189.4万円

これらを合わせて、約400万円が補填された場合…

結婚当事者たちに直接かかる費用は(総額450〜500万円だった場合)差額の約50〜100万円で済みます。

もちろん、親からの援助がない方も多いでしょうし…

この中には、新居費用や結納費用などは一切含まれていません。

そう考えると、「結婚費用の総額」は平均しても…

100〜300万円は必要になってくる訳です。

これが、結婚前に貯金が必要な1つ目の大きな理由です。

2.結婚後の「もしも」のときに必要

結婚 貯金

では次に…

結婚式やハネムーンは、なんとか切り崩して無事に終えましたが…

あなたたちの貯金は「ゼロ」になってしまった…と仮定しましょう。

結婚後の生活は、毎月の給与で何とかやりくりできたとしても…

突然の…

  • 失業(リストラや倒産など)
  • ケガや病気での入院
  • 大きな出費が必要な事故
  • 出産や妊娠などでの出費

保険や国からの補助が降りる場合もありますが…

基本的にこれは「補助的な役割」。

あなた方の給与や、貯金で立て替えたり、やりくりしなければなりません。

 

 「もしも」の時の備えの目安

結婚 貯金

もし仮に…不幸な出来事や、突然の失業に見舞われたら…

その状況から立て直すのに、早くても「3ヶ月〜半年」かかるといわれています。

その期間中の生活費が補えるだけの貯金が…

ある場合と…ない場合…

この差は、今後の夫婦生活を支えてくれる、大きな精神的支えとなるでしょう。

その額が…

「約100万円以上」とされています。

つまり、結婚式の費用とは別に…

結婚後に100万円以上の貯金があることが理想的と言えるのです。



 「保険の見直し」は賢明な選択

結婚 貯金

あなたは生命保険などに加入されていますか?

結婚すれば、これまでの「独身貴族」とは訳が違います。

あなたが倒れたり、奥さんが入院などをすれば…

その分、誰かが家庭を守っていかなければなりません。

お子様がいらっしゃれば尚更です!

今では、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)限定の保証だけでなく…

軽度な病気やケガでも保証してくれる保険も出てきました。

また、給与保証付きの保険や、自転車運転での保証まで…

実に様々な保険商品が出ています。

あなたの身に…

家族の身に…

もしものことが…。

確かに、月々の支払いは少しイタいかもしれませんが、無理のない程度に…

広く浅くでも、何かと保証してくれる保険への「見直し」をかけるのも…

今後の結婚生活を送る上では、賢明な選択ではないでしょうか?

女性が求める理想の貯金額は?

結婚 貯金

では、女性が結婚相手に求めている「理想の貯金額」の相場は…

一体どれくらいなのでしょうか?

■男女で驚きの結果に…相手に求める希望の貯金額とは?

Q.未婚男性に聞いた!

結婚相手の女性には、どのくらい貯金をしていてほしい?

  • 1位:いくらでもいい(45.2%)
  • 2位:500万円以上(17.4%)
  • 3位:100~150万円以上(8.7%)

Q.未婚女性に聞いた!

結婚相手の男性には、どのくらい貯金をしていてほしい?

  • 1位:500万円以上(37.3%)
  • 2位:300~350万円以上(19.5%)
  • 3位:いくらでもいい/100~150万円以上(同率8.1%)

※ 調査時期2014年5月20日
調査対象:マイナビニュース会員(20~50代の男女300名)
調査方法:インターネットアンケート
引用:マイナビウーマン

男性の多くは「いくらでもいい」という返答に対し…

女性の約4割が「500万円以上」という、驚愕の結果でしたね。

これだと、独身男性のハードルも高くなるはずです。苦笑

理想はあくまでも「理想」

結婚 貯金

ただし、このアンケートには次のような「サブテーマ」が隠されていることを覚えておいてください。

それは…

年収(月収)は安定しているか?

☑ 将来的にも安定感のある職場か?

☑ 浪費家ではないか?

☑ 貯金できる能力があるか?

という、女性ならでは現実的な「審査」だと思ってください。

言い換えれば…

何があっても家庭を守ってくれるだけの力(覚悟)がある男性か?

もちろん、結婚前に貯金額が多ければ、この力を証明したことにもなりますが…

100人いたら100人とも500万円以上の貯金がある訳ではないですよね?

であれば、貯金額が少なくても…

☑ 彼女を不安にさせないだけの人柄

☑ 結婚に向けての姿勢

☑ 仕事に対する考え方 など

社会人として…旦那になる男としての「プライド」を、女性は見ている。

という自覚を持つべきなのではないでしょうか?

世間の結婚を決めた時の貯金相場は?

結婚 貯金

では、最後に…

世間の夫婦は、だいたいどれくらいの貯金額で「結婚」を決断したのでしょうか?

これまで結婚してきた時の、皆さんの貯金額についてご紹介しておきましょう。

<自分(女性側)>

  • 1位:100万円未満(23%)
  • 2位:100万円以上200万円未満(19%)
  • 3位:300万円以上400万円未満(12%)
  • 4位:200万円以上300万円未満(11%)
  • 5位:500万円以上600万円未満(8%)

<結婚相手の男性>

  • 1位:100万円未満(25%)
  • 2位:100万円以上200万円未満(16%)
  • 3位:200万円以上300万円未満(13%)
  • 4位:300万円以上400万円未満(8%)
  • 5位:400万円以上500万円未満(7%)

ゼクシィユーザーアンケート「最近のときめき、合コンで聞かれたくないこと、結婚後の男性、結婚前の貯金額について」
調査期間:2016/6/27~7/11・有効回答数:128人
引用:セキララ⭐︎ゼクシー

アンケートに答えた全体の約1/4が「100万円未満」といった結果のようですね。

あなたが、このデータと足並みを揃える必要はありませんが…

貯金額が不安…

というポイントが「結婚の足踏み」となってしまっているのであれば…

案外、そこまで気にする必要はないのかもしれません!

まず考えるべきは…

あなたの「意思の堅さ」なのかもしれませんよ!

まとめ

例え数百人のデータ集計とはいえ…

世間のリアルな声が見えたのではないでしょうか?

女性側の意見を100%鵜呑みにすれば、結婚などとてもハードルが高く…

ごく一部の男性にしか許されないものとなります。

しかし、現実は違います!

あなたの気持ち次第で…

二人の愛や、結婚後のやりくり次第で…

「結婚」はすぐ手の届くものとなります。

あまり「貯金額」だけに捉われず…

今一度、自分の素直な「気持ち」と向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

関連記事



コメントを残す

*

*