1. TOP
  2. デキる男とは
  3. 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法
Sponsored Link

年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

年上 彼女 付き合う

時として、「年上の女性」は男性にとって憧れの存在になる時があります。

こんな時、年上の彼女に甘えたいなぁ…

年上のキレイな彼女を横に連れて歩きたいなぁ…

などなど…願望は尽きないものです。

しかし、残念ながら…

年上の女性は自分より年下の男性のことを「最初は恋愛対象に入っていない」という統計も出ているようです。

きっとどこかで〝自分よりも下に見てしまう〟のでしょうね?

では、男性として下に見られないようにするには、どうすれば良いのでしょう?

今回は…そんな「年上の女性を自分の彼女にするための答え」をご紹介いたします。

年上の彼女を付き合う!8つのマル秘テクニック

13518949_s-1-600x481 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

ここからは、「マル秘テクニック」と称して…

当サイトのモテ男編集者Nが実際に行ってきたテクニックを参考にしながらご紹介していきましょう。

すべてをマネする必要はありませんが…

1つでも参考にしていただければ幸いです。

マル秘テクニック1:とにかく彼女自身を見てあげる

37217492_s-1-600x364 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

年上の女性は、年下の男性と親しくなってくると…

年上だからと意地を張り…

また、自分の弱みを見せないように、頼られる存在であろうと頑張ろうとします。

ただそれは「憧れられる存在=お姉さん的存在」になろうと虚勢を張っているだけ。

本当の女性というものは、年齢や立場に関係なく…

甘えん坊の、か弱い一人の女性なのです。

もちろん…

寂しいと感じれば、誰かにそばにいて欲しいと思うこともあるでしょう。

年上であっても、女性は常に男性に守られていたい訳です!

 

 「年上=〇〇」というイメージで固めない

44684486_s-1-600x399 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

しかし、男性は年上の女性というだけで…

  • 一人でも生きていけそう
  • 甘えなさそう
  • 説教されそう

のように、年上の女性だから…と変なイメージを作り上げて、現実の彼女もそういう目で見ているとしたら…

それは何よりも失礼なこと!

年上だからと、無意識にあなたが決めているイメージを押し付けないことが、まず何よりの第一歩なのではないでしょうか?

もちろん、女性によって様々な年上彼女のパターンがあります。

年上の彼女と上手く付き合うポイント:

「彼女自身」をよく見て、偏見に惑わされない「本当の彼女」を知ってあげることが大切です!

 

マル秘テクニック2:年上の女性の癒しになること

3605985_s-1-1-600x454 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

普段、気を張って常に頑張っている年上の女性。

ですが…

そんな年上の女性が求めているのは〝癒し〟です。

年齢や経験は時として、無駄な責任感を背負わされる場合もあります。

自分が「頼る存在」から「頼られる存在」になることはうれしいことでもありますが…

常にその状態も疲れますよね?

だからこそ〝癒し〟が重要なポイントになってくる訳です。

 

  ありのままの姿で…

40317248_s-1-600x399 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

そんな年上の女性には…

あなたが〝癒し〟を与えてあげましょう。

では年上女性にとっての〝癒し〟とは…

それは…

あなたが「ありのままの姿」で喜んだり、笑ったりしている顔を見せてあげること!

また、普段頑張っている彼女を褒めるのも〝癒し〟のポイントです。

「ちゃんと見ているよ!」というアピールにもなりますしね。

「どれだけ仕事で疲れていても、あなたがいるだけで吹っ飛ぶ!」

とまで思ってもらえるように…

あなたの存在でいっぱいにしてしまいましょう。

年上の彼女と上手く付き合うポイント:

常に頑張ろうとする年上の女性の、あなたが「唯一の癒しの存在」になることが大切!あなたの前だけはリラックスできる存在でいたいですね。

※ 注 意 ※

ただし…

年上の女性の前で、「わざと」笑ったり…喜んだり…〝感情〟を無理して表に出すことは絶対にタブー!

年上の女性は、わざと作り出したものかどうかくらい…すぐに分かってしまいます。

もし、それが分かってしまったりしたら…あなたの印象やイメージは一気に悪くなることでしょう。

もちろん、彼女のためを思ってしていることでも… 裏目に出てしまったら、もったいないですよね?

あくまでも自然体が一番です。

マル秘テクニック3:攻めの姿勢が大事

7125907_s-1-600x508 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

年上の女性は、周囲に甘えるということができなくなっています。

そんな可愛い気持ちを汲み取ってあげて…

あなたからどんどん女性に攻めの姿勢で誘ってみましょう!

「受身」という体験を彼女にさせてあげるのです。

誰でも、気になる女性を誘ったりするのは最初は物怖じするものです。

ただ、他と差を付けるなら今のうち!

あなたが周りと同じような存在のままでは「特別な存在」にはなれないでしょう。

どんどんアピールして、あなたの存在を特別なものにしましょう。

引かれないか不安・・・という気持ちもあるかもしれませんが、そんなことは気にせずにどんどん攻めることがポイントです。

とにかく…

女性に年下なのに物怖じしない姿勢を見せることが大事なのです。

マル秘テクニック4:あなたが〝聞き上手〟になる

39800621_s-1-600x399 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

〝聞き上手〟とは?

「聞き上手」…よく耳にする言葉ではありますが、実際にはどんな人のことを言うのでしょうか?

  • 相槌をうつ
  • 目を見て聞く
  • 共感する など…

いろいろなテクニックがネット上でも紹介されているようですが…

真意は「相手が話したくなる環境」を整えてあげられるかどうか!

つまり本当の聞き上手は、話す相手によって聞く側の体勢・姿勢を変えられる人のことを言います。

話すのが好きなAタイプの女性には「共感パターン」を…

話すのが苦手なBタイプの女性には「逆質問パターン」を…

誰でも話してて居心地が良ければ…余計に話したくなるもんですよね?

 

  愚痴・相談相手になれるか…

22189718_s-1-600x399 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

これまで「聞き上手」を意識したことがない方であれば…

ある程度のテクニックは知っておく必要があるかもしれませんが…

まず…

女性の「仕事の愚痴」や「悩み相談」に、あなたが乗れるかどうか…をファーストステップにしましょう!

年上の女性は誰かに弱音を吐くという機会がなかなかありません。

ですから、初めのうちから話してくれるかどうか…。

口を割らない場合は、あなたから先に相談するのも◎。

相手の心を開かせる前に、あなたから心を開いていることをアピールするのです。

これは心理学的にも、コミュニケーションを取る上での必勝法とも言われるテクニック。

こうした細かいテクニックを駆使しながら、年上の女性に「心を開いてよ」とアピールしましょう。

 

  声を掛けるタイミングも大事

39539633_s-1-600x399 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

また、フッとした変化に気付いたときに…

「何かあったの・・・??」と、そっと問いかけるのもオススメの方法です。

常に彼女を意識してるが故の、絶妙のタイミングで声を掛けることができれば◎!

真正面から質問されるよりも、タイミングやシチュエーションによっては、心を簡単に開くこともできます。

年上の女性にとっての、「相談相手」や「愚痴相手」になるということは…

年上の女性にとってもとても貴重な存在なので、一気に急接近出来ることでしょう。

マル秘テクニック5:連絡をあまり取りすぎない

48558434_s-1-600x399 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

誰だって好きな相手となら…

いつでも連絡を取っていたいと思うでしょうし、常に関わっていたいと思うでしょう。

しかし、相手が自分を見てくれているという安心感や相手を思う気持ちは…

連絡のやり取りだけで感じるものではないですよね?

まだまだあなたが若い年代であれば…

四六時中、一緒にいることこそが「愛のカタチ」な時期もあったことでしょう。

しかし、年齢を重ねるたびに…

一人の時間…趣味の時間…空白の時間…というのも大切な時間です。

連絡を取りたくなる気持ちはわかりますが…

相手の自由も尊重して、自分が一歩引いて見守る。

自分だけで相手を縛り付けるのではなく、相手の大切にしたいものも一緒に大切にしてあげる。

そんな器の大きな優しさを持った愛にしていきたいですね!

マル秘テクニック6:まっすぐな意見で

18161172_s-1-600x399 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

年上の女性にとって1番嫌いなものは…

「曖昧な男」です。

相手に嫌われたくない一心でついつい本音を隠してはいませんか?

きちんと自分の意見を言える男性に、女性も安心感や頼りがいを感じることができるでしょう。

もちろん、相手を否定するばかりでは話が前に進みませんので…

先程の「聞き上手テクニック」と合わせて、相手の声を理解した上で、意見してみましょう。

ポイントは、「女性から意見を求められたとき」にだけ、自分の意見をいうようにする!

自分の意見を持つのと、自分の意見を振りかざすのでは訳が違います。

自分からではなく、相手から求められたときに意見することが、話している女性にはちょうど良いのです。

マル秘テクニック7:うっかり屋さんになる

45380682_s-1-600x337 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

年上の女性を落とすのに絶対忘れてはいけないもの…。

それが、「母星本能をくすぐれるかどうか…」ということ。

手っ取り早い方法が…

「うっかり屋さん=少し天然キャラ」になることです!

男性は「完璧な男性」になろうとしますが…

意外と女性は「完璧な男性」よりも「少し抜けている男性」の方を選んだりします。

恐らく、このメカニズムは「母性本能」にあるのでしょう。

特に年上の女性は自己を持っている方が多いため、余計にこういった傾向が見られます。

だからこそ、うっかり屋さんや天然といった…

自分にないものに惹かれたりするのです。

 

  うっかりエピソード

31611091_s-1-600x399 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

例えば…ネット上でもこんなエピソードが書き込まれています。

☑「勘違いしてデートの待ち合わせの2時間前に来てしまった」

☑「朝ごはんの米粒がずっとついたままだった」

☑「牛乳のヒゲを付けたままデートに来た」

☑「靴下が左右違ってた」 など…

ベタでも、プッと母性本能をくすぐるようなことがあると、年上の女性は惹かれることでしょう。

マル秘テクニック8:「俺が守る」男らしさをアピール

52864107_s-1-600x412 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

これまで…「聞き上手」「うっかり屋さん」などをご紹介してきましたが…

やはり、時に「男らしさ」を発揮するのも大事です。

年下の男性のイメージが持つ、なよなよしさだったり頼りがいの無さだったりを払拭しましょう。

女性なら誰しもが持つ…〝守られたい〟という願望を満たしてあげるのです。

どんなにしっかりした女性であっても、頼りたいという気持ちはあるものです。

そこで、年下を感じさせない男らしさをアピールし発揮して…

「年下だけど頼りになるんだ」と感じてもらうことで、一気に距離が縮まるでしょう。

 

  年上女性が感じるキュンキュンポイント

36595188_s-1-600x399 年上の彼女と付き合うための8つのマル秘テクニック・方法

例えば…

「デートした際にあなたがリードしてあげる」

☑「重いものをサラッと持ってあげる」

☑「道路側を歩ていたら、手前に引っ張ってあげる」など…

男性らしさをアピールするのには、日常の中に意外にも沢山の機会があります。

年下だから…という変な概念や偏見を持っている女性であれば、きっとドキッとすること間違いナシでしょう。

もし何かあったとしても、あなたが女性を守ってあげましょうね。

まとめ

年上の女性を自分の彼女にするマル秘テクニックをご紹介しましたが…

いかがでしたか?

年上に限らず、目当ての女性と付き合ったり、落とすためには…

何よりも…

相手が求めるものを満たしてあげることが大事になります。

女性なら誰しもが持つ〝頼りたい〟〝守られたい〟という気持ちをあなたがどう満たせるか?

そこを意識するようにしましょう。

但し…

年上の女性を相手にするのなら、ある程度のテクニックの勉強が必要かもしれませんね。

大事なことは何よりも、「あなたがあなたが相手にしてあげたい」と思ったことをしてあげれば良いのだということでしょうね。

ちょっとしたことを変えるだけで…普段と同じように過ごしているのにどんどん貯まる! 誰でも簡単にできる習慣とは? 貯まったお金…浮いたお金であなたのコンプレックスを、さらにお得に解消しませんか?
Sponsored Link

こんな記事も人気です

  • 【口臭の治し方】口臭の種類と舌のタイプで治し方も違う!

  • 【男女必見】フケを治す正しいシャンプーのやり方と5つのフケ対策

  • けつ毛脱毛のメリット・デメリットとおすすめ脱毛法を大公開

  • 【実録】モテたい男子必見!モテる男がやっている6つの秘訣・共通点

  • 彼女の印象に残る【クリスマスの過ごし方】デキる男のやり方とは?

  • 肌荒れをサプリで治すために必要な栄養素と5つの選び方