1. TOP
  2. 仕事がつまらない…を「仕事が楽しい!」に変える4つの方法

誰にも言えない「男の悩み」第1位『早漏』。 自信が持てない… 1日でも早く「早漏」の悩みから解放されたい…

【本気の早漏対策】体験者が語る!早漏を治す6つの方法

また… 「中折れ・性欲がない・元気がない」などなど… 男の衰えに応える精力剤最強の組み合わせならコチラ

【買って間違いなしの精力剤】成分から決める!おすすめ4つ

仕事がつまらない…を「仕事が楽しい!」に変える4つの方法

仕事がつまらない…と日々お悩みのあなた…

どうにかできるなら…したいですよね?

人生の大半の時間を占めているのが…この…

仕事…

仕事が楽しかったら、どれだけ人生が楽しいものに変わるか!

今のままではモチベーションも上がらないし…

最悪の場合、他の社員とも気まずくなったりするかもしれません。

今回は、その「仕事がつまらない」を…

仕事が楽しい!

に変えられるキッカケを4つご紹介したいと思います。

しかし、ここからはあなた自身の奮起・努力も必要になってきます。

一緒に楽しくできる方法を見つけていきましょう。

仕事がつまらない…その理由を考えよう!

仕事がつまらないと思っている男

誰もが新入社員の頃…

または、途中入社でも、入社したての頃は仕事が楽しかったはずです。

しかし、いつの間にか…

 

入社したての頃…

もしも自分が思ってもいないような業務内容だったら、スグに辞めることもできたはずです。

なんとなく辞められない…

ダラダラとここまで来てしまった…

辞めても先がない…

など、様々な要因があって、今の状態になってしまった。

こういう方が多いのではないでしょうか?

もしも… “ あなた自身 ” が要因で、「つまらない」という気持ちになった場合は…

  • 飽き
  • 惰性
  • マンネリ
  • 安泰

という別の表現でも表すことができます。

あまり聞こえの良い言葉ではありませんが、他の言葉に置き換えることで…

「つまらない」という感情は少し違う角度から見つめることもできます。

あなたが仕事をつまらない…と感じているのは…

先ほどの4つの言葉のどれに当てはまりそうですか?

また、中には…

  • 異動/出向
  • 降格人事
  • 減給/ボーナスカット

などのように、 “ 会社側 ” が要因となるケースもあります。

こういった場合は、自力ではなかなかどうしようもできませんが、対処法がない訳ではないので…

後ほどご紹介いたします。

「つまらない」と「楽しい」は紙一重

つまらない顔と楽しい顔

昔…私の上司だった人から、こう言われたことがあります。

 

人に指示された時点でそれは「作業」。

人から言われないでやることが「サービス」。だと…

今やろう!と思っていても、指示されてやった場合…

自分の中でも、その指示を出した側からも「作業をこなした」と認知されます。

逆に…

指示を出される前にその作業を行うことで…

自分の中でも、その作業をやってもらったことで楽になった方からも…

それは「サービス」として受け止められるのです。

 

不思議ですよね?

私がしていたのはサービス業だったので、なおさらこの言葉が胸に響いたのを今でも覚えています。

もちろん、サービス業だけでなく、様々な職種・業種・業態・ポジション・役割があるので…

一概にこの言葉が当てはまるとは思いません。しかし…

「つまらない」と「楽しい」の違いとは…

少しの差

なのではないかとも思うのです!

つまらない=受動的(受け身)

楽しい=能動的(やる側)

言葉で言い換えると、このようになります。

もちろん、受け身であっても「楽しい」と感じることはあるでしょう。

しかしそれは、長期的に見れば「つまらない」に変わってしまうものです。

同じテレビ番組…

同じ芸人のネタ…

同じ音楽…

を延々と見たり聴いたりすると、はじめは楽しくても、そのうち飽きてきますよね?

テレビはその最たるもの!

完全に観ている側は「受け身」になってしまうため、長時間の視聴は脳波的にもあまり良くないとされています。

つまり、継続的に受け身な姿勢であれば、自ずと「つまらない」が付いて回るのです。

そこでいかに「やる側」になるか?

そこが「つまらない」と「楽しい」のターニングポイントと言えるでしょう!

「仕事が楽しい!」に変わってくる4つの方法

仕事が楽しいと感じ始めた男

やはり、受け身のままでいるよりも、能動的に動いて…

試行錯誤していく中で、楽しさは生まれてくるものです。

仕事をする上で「つまらない」とは、基本的に受け身になってしまっているから…

という前提で、楽しむキッカケをつかむ4つの方法をご紹介いたします。

1.指示を読む

上司などから、業務について指示されることは日常茶飯事なことだと思います。

しかし、その指示…何回も受けているとなんとなく…

読めてきませんか?

毎度同じような内容…

自分ですればいいのに…というレベルの指示…

など…上司のクセや、傾向はその指示によく現れます。

まずはクイズ感覚で…

次に来る指示を当てる!

ことをやってみてください!

あまり考えなくても、意外と数回で…その人のパターンが見えてくると思います。

2.指示の先を読む

指示が何となく読めてきたら、次は…

指示される→指示されたことをやる→それを報告または提出する→…◯◯◯

この◯◯◯を予測してみましょう!

指示にはある程度、一定・一連の流れがあります。

そこにも上司のクセや傾向が現れるので、意識すると面白い発見があるかもしれません!

3.指示の前に動く

ここからは能動的な部分に入ってきます。

中には、上司のために動くこと自体イヤ…

自主的に動くことができない…

面倒くさい…

といった方もいるかもしれません。

先ほど紹介した2つもそうですが…

あくまでもゲーム感覚でやれば良いのです!

能動的になってしまえば…

あとは川の流れに身を任せるイメージで、勝手に楽しくなってきます。

ですから、今は…

予測ゲーム

新発見ゲーム

くらいの感覚で、指示される前に動いたらどうなるのか?程度で構いません。

とにかく、動いてみることです!

4.評価は気にしない

あなたを評価してくる上司

実際に動いたら…次は…

評価…

が気になる…または、求めてしまうものです。

しかし、自分が思っている結果と、実際の評価とのギャップがとてつもなく大きい時もあります。

せっかくやったのに…

久しぶりに動いてみたのに…

上司からの反応はゼロ。

時には、余計なことをするな!など…悪い評価を出される場合もあります。しかし…

そんなこと気にする必要はありません!

能動的で失敗する

のと…

受け身で何もしない

のとでは、「天と地」…くらいの差があります。

能動的に動いたこと自体を私は褒めたいですし、認めるべきだと思っています。

ですから、結果や評価は気にせず、ジャンジャン動いてみてください!

それが慣れてきたら…

指示されたことを全力でやってみる!

というのも、普段とのギャップに何か変化が起こるかもしれませんよ。

会社側に要因がある場合は…

異動を命じる上司,会社

  • 異動/出向
  • 降格人事
  • 減給/ボーナスカット

先ほど紹介した…

会社側に、あなたのモチベーションが下がった要因がある場合…

絶対に…

自分を責めないことです!

自分の意思と、会社が求めている結果が違う…

なんてことは多いにある話です。

時に会社は非情にならなければいけない時もあります。

だから自分を責める必要・要素など、どこにもありません。

では、どうすればいいのか?それは…

2年後を想像してみてください?

今のまま、あと2年…そこで頑張れそうですか?

頑張れそうであれば…

その2年の間に、先ほどの「指示予測ゲーム」などでモチベーションを自分なりに上げる時間はたっぷりとできます。

また、「時間の経過」もあなたを助けてくれることでしょう。

しかし…

2年後に良くなっているイメージができない…または…

2年も耐えられない…

という気持ちであれば…

スグに「転職」を考えてください!

一番恐ろしいのは…

2年経って、今より状態が悪い…

今と何も変わっていない…ことです。

であれば、2年の間に転職することで…

新しい職場や新しい仕事にも慣れている頃でしょう。

今の職場にこだわる必要や、転職できない理由は各々にあるとは思います。

しかし…

思い立ったが吉日!

これも能動的になって、自分から動くことで…

また新しい自分に出会えるかもしれませんよ。

人生は一度きり!無駄な時間だと思うなら、スグに行動しましょう!

関連記事 【転職】どうせなら転職スグに年収UPを目指したいあなたへ…

おまけ:素敵な歌がありました!

あなたはこの歌詞を見て、誰の歌かわかりますか?

歌詞

『ただ目の前に並べられた仕事を 手際よくこなしてく

コーヒーを相棒にして いいさ誰が褒めるでもないけど

小さなプライドをこの胸に 勲章みたいに付けて

僕のした単純作業が この世界を回り回って 

まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく

そんな些細な生き甲斐が 日常に彩をりを加える 

モノクロの僕の毎日に 

小さいけど 赤 黄色 緑…』

 

歌詞にタイトルが出ていますが…そうです!答えは

【Mr.Children ~彩り~】

仕事に行き詰ったり、モチベーションが下がってしまったときに…

この仕事や今の我慢が、どこかで華を咲かせるのかな?

と、フッと思ったときに、少し気が楽になったのを思い出したのでお裾分けします!

気になる方…また聞きたくなった方は…

まとめ

最後に「転職」の話になってしまいましたが…

別に転職を勧めている訳ではありません。

あくまでも…

能動的であって欲しい!

ということです。

もちろん、受け身も時には必要です。

その方が楽ですから…。

しかし、「つまらない」と感じているのは、裏を返せば…

「面白いことは何かないのか?」

と言っているのと同じ意味だと、私は思います。

面白いことは待っていては起こりません!

誰かのために…

自分のために…

何かのために…

今より少し…

動いてみてはいかがでしょうか?

きっとそこに新しい何かが見つかると思いますよ。

 

関連記事

 

[美デキ男子 編集部より]

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。
スマホでご覧の方は、これより下にスクロールしていただくと…
「おすすめの関連記事」「人気ランキング」…また「注目記事」等が一覧(リスト)でご覧いただけます。
薄毛やスキンケアだけでなく、脱毛やサプリメントの情報、モテる男の条件など…
『モテる』『デキる』男になるための参考記事をたくさんご用意しておりますので、通勤時間やお昼休憩、おやすみ前の空いている時間等に、是非ともご覧くださいませ。
※ PCでの閲覧の場合は右サイドバーをご覧ください。

コメントを残す

*

*

関連記事

  • 【独立・起業予定者必見】独立前に準備しておきたい6つの掟

  • 趣味がない…とお悩みの方!身近に潜む「趣味を見つける4つの方法」

  • これでデキる男に!生産性を上げるための「仕事効率化」6つのコツ

  • 自分に「自信がない…」はもう使わない!自信を持つための4つの方法

  • 【心に響く名言集】いざという時…思い出して欲しい~20代編~

  • 今の彼女と結婚したい!彼女の結婚願望を確認する5つの方法