1. TOP
  2. デキる男とは
  3. 失敗しないために…【独立・起業】前に準備しておきたい6つのこと

失敗しないために…【独立・起業】前に準備しておきたい6つのこと

独立 起業 失敗

男なら一度くらい「独立」 や「起業」「脱サラ」など、夢見たことはありませんか?

同窓会などで久しぶりに友人に会い…渡された名刺には…

代表取締役・CEO(最高経営責任者)

昔は鼻をたらしながら一緒に走り回っていたあの友人が…

クラブでいつも補欠だったアイツが、いつの間にか…

社長…経営者になっていた…。

ドラマやCMなどで良く観る1シーンでもあり、なんだか自分の人生をも考え直してしまいます。

しかし、あなたも少しの勇気と行動力・計画性があれば…

独立・起業し、今よりもやりがいのある人生を送ることになるかもしれません!

今回はそんなあなたの夢を、夢で終わらせないためにも…

独立・起業予定者のための『独立前に準備しておきたい6つの掟・鉄則』としてご紹介いたします。

思い立ったが吉日!始めるのに遅いことはありません!

【独立・起業】前は綿密な計画を…

独立 起業 失敗

あなたがどこかの社長の御曹司でもない限り、脱サラをしてしまうと…どんな形であれ…

「 独立 」するしか食べていく手段はありませんよね?

この記事を読んで、明日にはいきなり会社を辞めて、早速、独立…なんてことは到底無理なお話…

独立するためには綿密な計画と、戦略が必要です!

だって…

誰も、失敗したくないから…。

では、どんな計画が必要なのでしょう?

1.何で勝負するのか?

独立・起業をする=経営者になる

というイメージで、これからは話を進めていきます。

経営とは…売上(収入)-経費(支出)=利益」で成り立ちます。

さすがに、これくらいは簡単に想像できますよね?

まずはこの要(かなめ)となる…

「売上(収入源)」を何で勝負するのか?

が一番最初に重要になってくるので、その点から見ていきましょう!

 

  あなたが売りたい・売れるものは何ですか?

独立 起業 失敗

就職活動の際に、就職課の先生から…

「おまえは…『人・モノ・金・情報』のどれに興味があるんだ?」

という質問をされたことを、今でも鮮明に覚えています。

これは仕事をする上で、どのジャンルに興味があるのか?を問いただしたものですが…

売るものもこれと同じ!

 ▶ 人:サービス業・人材・教育関係など…

 ▶ モノ:商品製造・卸業・仲介業など…

 ▶ 金:金融・経理代行・コンサルティング業など…

 ▶ 情報:IT関連・アフィリエイト・WEBデザイン関連など…

しかし、あなたの思い付いたもので、先を越しているパイオニアは…既に世の中にたくさんいます。

それくらい、今の時代、世の中に便利なものやサービスは出回っています!

よほどのコネクションや、よほど自信のある商材でない限り、ライバル企業や、大手企業たちに勝つことなど不可能でしょう…。

しかし、どの業界でも…

抜け穴、隙き間産業は必ずあるものです!

あなたが売りたいものは…

売れる自信…ありますか?

2.どのくらいの売上・収入を見込んでいますか?

独立 起業 失敗

売るものが決まれば…次は…売上を実際にシミュレーションしてみましょう!

売上は…

総客 × 客単価

で決まります。

いくらの商品・サービスを…どれだけのお客様に買って・利用してもらうか?

また、どうやってその顧客を確保するのか?

など、売上を作るための計画が必要です。

 

  売上計画を立てる時のポイント

売上の計画を立てる時に注意しなければならないのは…

夢見る数字ではなく…

現実的な数値を、低めに見積もること!

いくら販売経路や商品・サービスに自信があったとしても、売上を高く見積もってしまっては…

リスクを感じることはできません!

人はリスクを恐れるから…

  • 対策を練る
  • 保険をかける

のように、知恵をしぼることができるのです。

その知恵の積み重ねが、経営者としての自信になり糧となります。

最初の計画の時点であまり有頂天にならず…堅実的に…現実的に…

売上計画を立てていってください。

3.何人で運営していく予定ですか?

独立 起業 失敗

売上計画を立てることで、売上に対しての準備は形作られてきましたね?

では、次に…

経費(支出)

の部分を見ていきましょう。

経費の中で大きなものとして代表的なものは…

  • 人件費
  • 家賃
  • 仕入

この3つが利益を圧迫してくる大きな経費項目です。

サービス業であれば、「立地条件」や「人材確保」も重要な要素になるでしょうし、IT関連であれば、仕入はあまり必要になりません。

業種によって多少の違いはあるにしても…

この3つの経費をどう削減しながら運営していくか?

が利益を出す、最大のポイントとなります!

 

  人件費は費用だけではない!

独立 起業 失敗

この3つの中でも、特にネックになるのが…

人件費

というのも…

「人件費を払う=雇用する」という形態が基本です。

雇用する以上は、様々な法律知識や届け出などが必要になってくること…あなたはご存知でしたか?

  • 労働基準法
  • 社会保険・雇用保険 等の各種保険

などなど…

雇用した以上、例えパートさんでも、そこには数えきれないほどの縛りが発生します。

また、雇った以上は簡単にクビ(解雇)もできないので、まずは、できるだけ雇用はしない形で事業を起こし…

一人や家族でできる範囲から始めるのも良いかもしれませんね?

4.費用対効果を考えよう!

独立 起業 失敗

次は、売上計画を立てる上で…

客数をどうやって獲得するか?

これは事業を起こす上で…商売をしていく上で必ず通る道です。

そこで「広告宣伝」という方法を考えることが多いと思いますが…

広告宣伝は…経費」であることを忘れないでください。

広告の世界では…費用対効果」という言葉がよく用いられます。

費用に対して、どれだけの効果を得られたか?と、読んで字の如く…ではありますが、この費用対効果にも計画性を持たさないと…

売上は上がっているのに赤字

という事態に陥ってしまいますので、気を付けてくださいね。

 

  費用対効果の事例

独立 起業 失敗

例えば…リンゴ10個(1個200円)を売るのに、1,000円の広告を使ったとしましょう。

全部売り切った場合は…

200円×10個=2,000円を1,000円の広告で効果を出した訳ですから…

費用対効果=2,000円÷1,000円×100 200%

となります。

しかし、1,000円の広告で600円分(3個)しか売れなかったとしましょう。

つまりそれは…600円÷1,000円×100=60%

となり、100%を下回ってしまっています。

これだけを見れば、そんな簡単なこと…をお思いかもしれませんが…

しかし、実際の企業や事業主の方では、売り上げを重視するが余り…この費用対効果を考えず…

50,000円の売り上げを作るために100,000円や200,000円を掛けてしまっている例はよくあるのです。

その広告費を掛けなければ売り上げは上がりませんが、掛けることで経費が上回る…

なんとも皮肉な話ですよね?

しかし、経営者である以上…

売り上げを追うのか?利益を追うのか?

時期や経営の方針と合わせて、常に考える必要があるのです。

5.その他の経費項目を考えてみよう!

独立 起業 失敗

では少し話を戻しましょう。

先程、紹介した大きな経費項目…

  • 人件費
  • 家賃
  • 仕入

この3つ以外にも、実は「経費項目」というのはたくさんあります。

  • 福利厚生費
  • 接待交際費
  • 旅費交通費
  • 通信費
  • 水道光熱費
  • 賃借料
  • 減価償却費

などなど…

あなたが起こす事業に必要な経費を、想定してみてください。

そこに、月々に掛かるであろう費用を計算します。

 

  経費計画を立てる時のポイント

売上計画は低めに設定と先程、紹介しました。

経費項目に関しては…

高め・多めに設定してください!

実際は想定していた売上よりも高く、また想定していた経費よりも低くなったら…

想定していた以上に利益が増えるだけです!

利益が増える分には、何も問題はありません。

しかし、利益に食い込むような計画をしていては…それは準備不足としか言いようがありません。

売上計画と同じように…堅実的に…現実的に…

他の人の意見も聞きながら設定してみてください。

6.創業計画を立ててみよう!

独立 起業 失敗

本気で独立を考えているなら…時には

お金の借入(借り入れ)

をしなければならない時もあります。

親や、どなたかに借りられる場合も稀にあるようですが…

基本的には、銀行や商工会・日本生活金融公庫などの「公的な金融機関」で借りるのが通例です。

金融機関に借入を行う場合…

いきなり窓口に行って、スグに1000万円ポンッと借りられる訳ではありません!

担当者と相談の上…「創業計画書」というものを書くことになります。

簡単に紹介すると…

 ▶ 創業の目的

 ▶ 月々の売上、経費、利益

 ▶ 業界の市場、傾向

 ▶ 開業に掛かる費用(借入額)の内訳

 ▶ 開業後、半年~1年後までの売上計画

 ▶ 売上、経費の根拠

などなど…

他にも、取引先や仕入元なども、ある程度の計画性が必要ですので…

その辺りも決めておきましょう!

 

  審査を通りやすくするには…

独立 起業 失敗

もちろん…創業計画を書けばOK…という訳ではありません。

銀行にしても、金融公庫や商工会でも…

審査が必ず必要になってきます!

市民税や携帯代、クレジットカードなどの未払いなどで「ブラックリスト」に載っていると…

それだけで借入は難しいようです!

また、担保や保証人を立てる必要も時にはありますので、前もって、家族や親御さんにも、事業のことへの理解を示しておいた方が良いでしょう。

担保や保証人が必要ない場合でも…

* 必要な事業トータル費用の20%~30%の頭金

* 半年以上の計画的な貯蓄

は最低限、必要になりますので…

長い目で見た事業の計画性が必要になってくることをお忘れなく!

最後に確認しておきたいことは…

独立 起業 失敗

あなたが「今すぐに独立したい!」と願う、その思いの根源は何ですか?

  • 今の会社に不満がある…
  • 今のままで終わらせたくない…
  • 一度くらいは独立して、何か残したい…

などなど…人それぞれに「思い」があると思います。

大切なのはその「モチベーション」です。

いざ経営となると、そう簡単には引き返せません。

初期投資の金額や、準備期間の長期化、うまくいかなくなった時…など…

独立しても、順風満帆なことばかりではなく、様々な出来事があなたを待ち受けていることでしょう!

その苦難や逆境に対して、何をモチベーションにするか?

によって、その逆境を乗り越えられる力になるかどうか?が、一番大切なことです。

どんな形であれ「継続できるだけの力・源」があるかどうか…

そこがない限り、継続はできません。

つまり、長期的な成果も見込めません。

今一度、独立を行動に起こす前に、最後に…この「モチベーション」について、自問自答…

または、家族や先輩、友人などと語り合う時間も大切なことかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

他にも個人事業主としての申請や…業種によっては許可や免許、様々な申請など…

細かいことを言えばキリはありません。

それもこれも、サラリーマンとして雇われている以上、経験することにない…

まさに未知の世界です!

これらを楽しめないようでは、独立は難しいかもしれませんが…。

しかし、独立・起業を考えているのであれば…

その夢を大切にしてください!

現実はとても大変ですが…あなたの夢が羽ばたいて、これから独立する人や子供だちに、夢を与えられるような…

そんな存在になって欲しいと思います。

今回は、独立・起業前の計画についてご紹介しました。

少しでも、この記事があなたの背中を押せる記事になっていたら幸いです!

 

関連記事

 

[美デキ男子 編集部より]

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。
スマホでご覧の方は、これより下にスクロールしていただくと…
「おすすめの関連記事」「人気ランキング」…また「注目記事」等が一覧(リスト)でご覧いただけます。
薄毛やスキンケアだけでなく、脱毛やサプリメントの情報、モテる男の条件など…
『モテる』『デキる』男になるための参考記事をたくさんご用意しておりますので、通勤時間やお昼休憩、おやすみ前の空いている時間等に、是非ともご覧くださいませ。
※ PCでの閲覧の場合は右サイドバーをご覧ください。

コメントを残す

*

*