1. TOP
  2. 【転職】年収を次の職場で確実に上げるための5つのポイント

誰にも言えない「男の悩み」第1位『早漏』。 自信が持てない… 1日でも早く「早漏」の悩みから解放されたい…

【本気の早漏対策】体験者が語る!早漏を治す6つの方法

また… 「中折れ・性欲がない・元気がない」などなど… 男の衰えに応える精力剤最強の組み合わせならコチラ

【買って間違いなしの精力剤】成分から決める!おすすめ4つ

【転職】年収を次の職場で確実に上げるための5つのポイント

 2016/11/13 デキる男とは  

今の仕事を辞めたい…

転職を考えている…

オファーがあれば飛んでいきたい…

など、転職や現状の職場に不満を抱いている方は、あなただけではありません。

とあるデータによれば…

  • 今の仕事を止めたいと一度でも考えたことがある 69.7%
  • 今、まさに転職を考えている 39.1%

というアンケート結果にも出ている通り…

あなたの職場でも、同じ悩みを抱えている人の数は、決して少なくはないのです。

転職することは良くない…という風潮が、まだまだ日本にはありますが…

そんなことはありません!

「転職」は、次へのステップです!

但し、どうせ転職するからには…

今よりももっと良い環境で…もっと年収を取りましょう!

今回は、長年「人材派遣会社」に勤め、多くの転職希望者と面談してきたN先輩の監修のもと…

転職によって年収を今よりも上げるための5つのポイントをご紹介いたします。

【年収】を上げる難しさ…

転職 年収

まず、会社にとっての「あなたのお給料」の考え方について解説しておきましょう。

従業員数1000名を超える大企業の場合と…

100名にも満たない中小・零細企業とでは大きな差がありそうですが…。

実は、根本としては同じなのです!

お給料の決められ方

例えば…

2016年3月期の【トヨタ自動車㈱】の連結経常利益は…

2兆9833億8100万円(笑)

従業員数 342,872名

引用:Yahoo!ファイナンス – 企業情報

とんでもない額ですが…

なぜ、こんなに利益を出しているのに、従業員のお給料は利益に応じた額に上がらないのでしょうか?

もしも、すべての利益を従業員全員に振り分けたとしたら…

1人当たり…年 8億7011万5087円 …。

「1億円くらい分けてくれても良いのに…」と思いたくなる額ですよね?苦笑

しかし当然、企業はそんなことはしれくれません。

今の政権で日本企業全体としての景気が良くなりつつあるのに、消費者にまで反映されないカラクリは、まさにこれです!

中小企業や零細企業であれば、この不公平さは顕著に現れます。

自分たちが汗水たらして頑張っている中…

  • 社長は新車に乗り換えていたり…
  • 海外出張(という名の旅行)…
  • 毎日のように飲み歩き…

といったこともザラにあります。

そういった社風や、社長や上司の気遣いのなさが…私たちのモチベーションを下げていることにも気付かず。

ただ、これは…社会全体に渦巻く、「雇い」「雇われ」の永遠の壁なのです。

私たちのお給料は、経理・会計用語で「人件費」と呼ばれます。

この「人件費」…実は…

  • 市場相場
  • 人件費率

どの業界であれば、企業であれ、この2点でおおよそ決められているのです。

相場は変わらない

例えば、事務職の場合…

もちろん、大企業・零細企業・個人経営によって多少の相場は変わりますが…

  • 事務正社員13~15万くらい(手取り)が平均的な相場
  • 大卒の新卒総合職で18~20万(手取り)
  • 介護職・保育士であれば正社員でも13~15万くらい(手取り)

のように、相場はある程度、市場的に決まっています。

というよりも、組合・雇用側の暗黙の了解として、勝手に定めています!

そこから、どれだけ社歴が長くても…

どれだけ、会社に貢献していると自負していても…

ある日突然「倍以上になった」という方は、歩合率が高いところでない限り…

いません!

そう…相場はそう簡単には変わらないのです!

 

といって、これまで諦めてきませんでしたか?

でも、ここからが【今回の本題】です!

あなたの【年収】を上げる方法

転職 年収

ズバリ!あなたの年収を上げる方法は…

転職することです!

拍子抜けしたかもしれませんが、ただ単に転職する!という意味ではありません。

言うなれば…

「緻密な計算」と「綿密な計画」を立てた転職

といったところでしょうか。

同じ転職をするなら、より賢く…より成功率の高い方法で臨むのが一番!

何度も経験することではないので、次の転職で終わりにするためにも…

しっかりとした情報収集と、計画が必要になってくるのです。

【転職】確実に年収をあげるための5つのポイント

ここからは、「確実に年収をあげるための転職」、そしてそのポイントについて解説していきましょう。

1.相場を知る

まずは、あなたが今いる「職種・業種」についてお尋ねします。

というよりも、まずは…

ご自分の職種・業種の「相場」を知ることから始めましょう!

例えば、このようなサイトがありますので参考までに見てみましょう。

チェック➡ マイナビ転職【職種別・業種別・年齢別モデル年収平均ランキング】

いかがでしたか?

このようなデータは、総務省などが定期的に行っている「企業アンケートへの回答」などが元のデータですから…

あくまでも相対的なもので、厳密なものではありません。

ここに書かれている相場よりも高い方は、ひとまず胸を撫で下ろしたかもしれませんが…

この相場よりも年収が低かったあなた…。

「転職熱」がさらに上昇してしまったこととお察しいたします。

しかし、これが現状!

逆に言えば、次は今の相場を上回る業界に進めば良いのです。

2.ランキング上位を目指す

今よりもランキングの高い業種はどれくらいありましたか?

そうです!

年収を意識した転職の場合、まずは根本的に相場の高い業種・業態を狙うのが「転職の相場」!

あなたの現状が10位であれば9位以上を…

50位…100位であれば、その上にある業種・業態で…

あなたが興味のあるところをピックアップしましょう。

今では多少の社会人経験もおありでしょうから、他の業種・業態についても…

ある程度の知識やイメージも新卒の頃と比べて、リアリティがあると思います。

また、友人や知り合いなどがその業界にいる!という方も少なくはないでしょう。

もちろん、その人たちや企業イメージが悪い業種・業態への転職は避けましょうね!

  • 残業が多い…
  • ノルマがキツイ…
  • 給料は高いのに公私混同が激しい…

など…業種・業態によっては、それが「相場」となっているケースもあります。

但し、こういった生きた情報は、しっかりとした下調べが必要になってきますので…

次にその「下調べの仕方」についてご紹介していきましょう。

3.確かな下調べ方法

転職 年収

転職を考えている業種・業態がどんなところなのか?

その一番確実な方法は…

実際にそこの業種の人に聞くこと!

※ その情報数が多ければ統計的に確率が上がります

ただ、そこまでうまく情報は集まりませんよね?

そういった時に活用したいのが…

ハローワーク

ネット上での口コミなども参考にはしたいところですが…

  • 匿名性だと…不安
  • サクラかも?
  • 企業のステマ?

のような不安が少しでもよぎる以上は、「信頼」にまで値しません。

そういった時にこそ…

利益を度外視した忠実な立場で紹介してくれる「ハローワーク」を活用しましょう!タダですしね!

ハローワークであれば、各市町村(少なくとも近隣市町村に1件)にはあるでしょうし…

今では、他の市町村に本社のある企業の情報も閲覧できます。

※ より確かな情報が欲しい場合は、企業本社や支店のある市町村のハローワークで探すこと

但し、基本的に「求人募集」をしている企業でないと閲覧はできませんので…

狙っている企業や業種は1つと決めずに、いくつかの候補を探ってみましょう。

そして、ハローワーク最大のメリットは…

就職に強い方と相談ができる

これは、転職や就職には大きな後押しとなります。

もちろん、あなただけの「専属」ではありませんし、公務員の方たちですので…

中には、業務的に淡々と話を進める方もいます。

時間短縮のためにも、目の前に座ってから考えるのではなく…

いくつかの質問事項は事前にまとめておきましょう。

質問例:

* ○○という企業を受けたいと考えているのですが、離職率はどうなのでしょうか?

* ○○という業態での転職を希望しているのですが、年収の相場などはわかりますか?

* ○○という業種は残業が多いようですが、△△という企業も残業が多いですか?

のように、具体的な企業の名前や、業種・業態を出した方が話は早いです。

ハローワークによっては、窓口担当とは別の担当者(より詳しそうな人)に代わったり…

別窓口へと案内してくれるケースもありますので…

1つや2つ、雑に扱われたからと言って、ヘコタレないでくださいね!

4.ネット情報の信ぴょう性

ハローワークに行く前に、その企業や業種・業態を調べるための方法として…

どうしても「転職情報サイト」などを見てしまいますよね?

もちろん、その行動は現代に置いては必須です。

但し、ネットの情報は話半分にして…

リアルな答え合わせは…「自分の目・耳・足」で確かめるクセを付けておきましょう。

というのも、転職先を決めたからと言って…

必ずそこに就職できるとは限りません。(当然の話ですが)

筆記・実技・面接などの、就職試験が待ち構えています。

これは、冒頭でもご紹介した…人材派遣会社に勤めていたN先輩からの言葉ですが…

ネットだけで転職活動を済ませている方の多くは、面接でつまずく

という名言があります。

恐らく、そのペラペラ具合を面接官に簡単に見抜かれるのでしょうね。

※ 特に大手を希望する場合や、倍率の高い業種を狙う場合は、ほぼ1回目の面接で落ちています

ネットだけでの情報収集は、「キッカケや総合的な絞り込み」という点ではメリットですが…

動機・意欲・リアリティという部分では、実際に足を運んで情報収集している人と比べると…

あまりにペラペラな情報(生きた情報ではない)であることが露呈されてしまいます。

「面接」という点を踏まえても、しっかりと生きた情報収集を心掛けましょう!

※ これはあくまでも「ネットだけ」で済ませる場合の話です。実際に動いて・調べて・会って・話をして結論を出しましょう!

5.日々進化している転職サイト

転職 年収

ネット社会は日々進化しています。

今の時代、どの業種・業態も人材不足を謳っていますから、求人する側も離職率は下げたいところ…。

また、求職者も人生で数回しかないであろう「転職」を、間違いのないように慎重に進めるためにも…

よりその企業のリアリティが濃い情報をサイトとして載せようともします。

また、お互いの離職率を下げるためにも…

「マッチング」に重きを置くようにシフトしてきています。

「転職」を意識したキッカケは…

1.給料が低い

2.人間関係が良くない

3.仕事内容

これら3つが、どんなアンケートでも上位を占めています。が…

転職したいから…という理由だけで…

とりあえずの【リクナビNEXT】といった感じで、総合的な転職サイトに登録していませんか?

もちろん、これらのサイトがダメ!という訳ではありません。

「あなたが転職したい理由」によって、サイトとしての向き不向きがありますので…

どうせなら効率良く、転職先を探しましょう!

という意味を込めて…

ここからは、あなたに合った【転職サイト】のご紹介です。

あなたに合った転職サイトは?

あなたが「転職」したい…と考えた理由の中で…

1.給料・年収・語学力で選びたい

転職 年収

この占める割合がもっとも大きい場合は…

リクナビ エージェント】という「エージェント型転職サイト」がオススメ。

簡単に言えば…

あなたの今の年収を超える条件の転職先をご紹介いたします!

というコンセプトが含まれています!

どうせ転職するなら、今よりも【年収】を超えたい!という願望は誰にでもありますよね?

ただ単に転職先を紹介するというよりも…【年収】にこだわりを持ちたい方にオススメしたい転職サイトです。

もちろん、仕事内容で選びたい方や、他の待遇面や社風で選びたい方もエントリー(登録)は可能!

業界トップクラスの登録案件の中から、あなたがステップアップできる職場環境を中心に…

エージェント(あなたの専属)が転職先を紹介してくれます。

あなたの経歴や職務内容を見た担当者から、「スカウトされる」機能はもちろんのこと!

転職採用のプロが「あなただけのエージェント」となって、あなたに合った転職先をコーディネートしてくれます。

中には「有料コンテンツ」も含まれていますが…

月々で言うと、1回飲み歩くのを止めておく程度の費用。

転職を考えるのであれば、「より良い転職先を見つけるための投資」と考えても良いでしょう。

【年収】にこだわりたい方…また、現在もある程度の年収をもらっている方は特に有益な情報を揃えていますので…

年収をさらに上げたい方は絶対に登録しておきたい転職サイトと言えるでしょう!

※【リクルートエージェント】は「語学力を活かしたい!語学力に自信がある方」を大募集中!グローバル転職にも力を入れている転職サイトで、きっとあなたのやりたい仕事が見つかります!

リクナビ エージェント】の詳細をチェックする
リクルートエージェント

※ 現在、年収が800万以上ある方の【更なる年収UP転職サイト】ならコチラ

クライス&カンパニー】の詳細をチェックする

2.人間関係で選びたい

転職 年収

次に、アンケート結果によっては、1位…2位…に必ず入ってくる「人間関係」ですが…。

こればっかりは実際に入ってみないとわからない点も多い要素です。

「転職サイト」では、口を揃えてどこの企業も…

  • 当社は人間関係も良い社風
  • アットホームな部署でのお仕事
  • 丁寧にお仕事を教えます

のような常套句が並んでいます。(当然と言えば、当然なのですが…苦笑)

では、実際に人間関係の良し悪しを、どの点で見抜けばよいのでしょうか?

それは…

  • 職場体験できる企業
  • 見学会などを設けている企業
  • 説明会などを直属の上司が行う企業
  • 見学時に同僚や先輩たちとのコンタクトを取れる企業

こういった制度を設けている企業は、社風や従業員に自信を持てている証です。

もちろん、こういった制度を設けている企業は数少ないため…

勤務地や待遇面などでも条件がクリアするケースは本当に稀かもしれません。

しかし、探してみる価値はありますので…

そういった方こそ【リクナビNEXT】のような、大手サイトがオススメ!

情報量が多いからこそ、中には従業員に自信を持った企業が見つかるかもしれません。

初めての就職…の時とは違って、今は、あの時より「慎重に選ぶ目」を養えましたよね?

そういった視点を大事にしながら、あなたに合った転職先を見つけてみてください。

【リクナビNEXT】の詳細をチェック
リクナビNEXT ネクス子

3.仕事内容で選びたい

転職 年収

最後に、こちらも転職理由の上位を占める項目ですが…

ここで重要になってくるのが…

【年収】と【仕事内容】とのバランス

例えば…

A 年収:1000万/仕事内容:職場の清掃のみB 年収:2000万/仕事内容:残業・転勤・休日出勤だらけ

C 年収:500万/仕事内容:新しい企画・事業を始める(給与最低保証制度)

ABC共に、社会保険・有休などの待遇面はまったく同じで、30歳で転職したと考え…

定年までの残り30年をそこで過ごすと考えたとき、あなたならどれを選びますか?

目先のことを考えれば、Aが楽そうで良かったり…

独身で彼氏・彼女もいない方であれば、Bに魅力を感じるかもしれません。

ただ、純粋にやりがいを感じたい!と願っている方であれば、無条件でCを選ぶかもしれませんよね?

単に、【仕事内容】に不満を持っている方でも…

フタを開ければ、社風との相性であったり、給与とのバランスが取れていない…など…

実は別の不満を持っていることも少なくありません。

もう一度、あなたの不満の根本が、実はどこに向いているのか?をしっかりと見つめ直しましょう。

その内容が【給料・年収】だったのであれば、1)で紹介した【ビズリーチ】がオススメですし…

本当に【仕事内容】なのであれば…

【パソナキャリア】の面談形式型(プロによる適職紹介)がオススメです!

仕事内容は、ネット上で打ち出している情報はごく一部なことが多く…

実際の情報は、文面では説明できないことばかり!

【パソナキャリア】などは、実際にエージェントが仕事内容についても詳しくご紹介してくれますので…

あなたが本当にやりたい仕事や、そのために努力してきた過程・結果(資格や職務・経歴など)を、担当エージェントに伝えてみてください。

あなたが、知らなかった企業の情報や、今まで見向きもしなかった中小企業まで…

数ある情報の中から、あなたに合った…そして、あなたのことを求めている企業を紹介してくれます。

転職の理由でも上位を占める【仕事内容】というザックリとした理由だからこそ…

こういったエージェントの後押しが、決め手になることも多いようです!

【パソナキャリア】の詳細をチェック
パソナキャリア

転職先で確実に年収を上げるためのポイント【まとめ】

転職理由によって、転職先の方法は少し変わってきますが…

転職先で確実に年収を上げるためのポイントは…

1. 今よりも年収相場の高い業種・業態を狙う

2.「年収」の希望額を明確にしておく

3.「仕事内容」と「年収」のバランスをイメージしておく

4. 自分が希望する業種・業態の詳細を多く得る

5. 一人で決めず…ハローワークやエージェントなどのプロに相談する

転職で情報はとても重要です。

しかし、自分の転職イメージが漠然としていては、有益な情報もムダに流してしまう可能性もありますし、さすがのプロもリアルな情報を提供できません。

まずは、いろいろな転職サイトに登録…閲覧しながらでも…

自分の中の転職イメージを明確にしておくことを優先してください。

まとめ

今回ご紹介した内容は、あくまでも年収を意識したものです。

他の転職系サイトでは…

  • 今後のためにも資格を取る
  • 自分の将来に投資する
  • 今の仕事をやり遂げる

など…少々お堅い表現をしているものが目立ちます。

もちろん、これらはすべて正論です!

こういった努力や、仕事への取り組む姿勢が真面目で、また効率的でなければ…

年収は根本的に上がる資格はありません!

これらは言うまでもない「大前提」として、今回は話を進めてきました。

人生はまだまだ続きます。

あなたに合った…これからの何十年と続く、社会人生活の再スタート先と出会えることを心よりお祈りしております。

あなたの転職力…
まずはチェックしてみませんか?

転職力診断

 

こんな記事も人気です

コメントを残す

*

*

関連記事

  • 「向いてる仕事」と出会う!就活にも役立つ2つのポイント

  • これでデキる男に!生産性を上げるための「仕事効率化」6つのコツ

  • 知らなかったではもう遅い!面接で内定を勝ち取る10のコツ

  • 「どうせ無理!」を変える!4つのメンタルトレーニング方法

  • 今の彼女と結婚したい!彼女の結婚願望を確認する5つの方法

  • 【独立・起業予定者必見】独立前に準備しておきたい6つの掟