1. TOP
  2. おすすめ
  3. 海外旅行がもっと楽しくなる!便利なおすすめアプリ5選【交通手段編】
Sponsored Link

海外旅行がもっと楽しくなる!便利なおすすめアプリ5選【交通手段編】

海外旅行 便利 アプリ

日本から旅立つ海外旅行者数は、2017年度に過去最高の70万人を突破し…

数年前と比べても年々上昇傾向にあるようです。

中でも、この状況を後押ししているのが…

  • LCCなどによる安価化
  • インターネットによる世界への興味
  • メディアによる海外露出

また…

翻訳などの「便利なアプリ」の充実が影響していることでしょう。

では、実際にどんなアプリが海外旅行では有効的なのか?

今回は、『デキる男は知っている!海外旅行で使って便利な交通系アプリ』をいくつかご紹介していきます。

※ 新婚旅行や卒業旅行などでも使える情報ですので、スマートな旅行にするためにも覚えておいてほしい情報です。

交通手段を使いこなせば世界が広がる

海外旅行 便利 アプリ

毎回、旅行会社のツアーで海外旅行を行っている方であれば…

基本的に旅行会社や添乗員が段取りしてくれるため、あまり交通手段で悩まなくて済みます。

が、あらかじめツアーで設定された…

限られたルートや決められた範囲でしか観て回ることができませんよね?

たとえツアーに「フリーの日」があったとしても…

交通手段を上手く使いこなせないと、もったいない過ごし方をしてしまった…という方も少なくはないでしょう。

しかし…

バス・タクシー・自転車などの「現地交通手段」を上手く使いこなせれば…

それだけで今まで体験したことのない、あなただけのオリジナルツアーとなるのです。

海外旅行で使いこなしたい交通系アプリ5選

海外旅行 便利 アプリ

まず交通網は、国によっても都市によっても「主」とする手段が違ってきます。

日本でも近場をウロウロするなら…

  • 地下鉄
  • 市バス
  • 路面バス
  • タクシー
  • 私鉄 など…

その都市、地域で主となる乗り物が違いますよね?

これは外国でも同じこと!

あなたが行きたい国・都市・地域がどの手段に当てはまるかはわかりませんが…

知っておいて損のない、代表的な交通系アプリをいくつかご紹介しておきましょう。

1.世界中で常識!配車アプリ【Uber】

海外旅行 便利 アプリ

【Uber】アプリインストールはコチラから

App Store(iPhoneユーザー)

☞ Google Play(Androidユーザー)

 

日本ではまだ馴染みの薄い【Uber】ですが…

実は世界中で50億回も乗車されている、世界的な配車サービスです。

では【Uber】とは、一体どんなサービス(アプリ)なのでしょう?

Uberとは、2009年にアメリカで誕生した自動車配車プラットフォームです。

読み方は「ウーバー」。

Uberのシステムをひと言で言うと、一般人が空いた時間を利用してタクシー運転手のような仕事を行い、スマホアプリを通じてマッチングした一般人が利用するというライドシェアリングサービスです。

アプリで簡単に車を手配できるという手軽さが受け、近年のシェアリングエコノミーの普及とともにサービス地域を拡大。

2017年3月現在、世界70ヶ国・450都市以上で展開しています(アプリは日本語にも対応)。

引用:話題の配車サービスアプリ「Uber」とは

いわゆるタクシーとは違って…

あらかじめ【Uber】に登録し認定された一般車に運んでもらうという発想。

通常のタクシー料金よりも安い場合が多いため、人気を呼んでいるサービスです。

 

 【Uber】を活用するメリット

海外旅行 便利 アプリ

これだけではまだまだ不安に感じてしまう方も多いでしょう。

ただ、これだけ世界中で利用が広がっているということは…

それなりの理由(メリット)がある訳です。そのメリットとは…

【Uber】が人気の理由

☑ 事前に「乗り場〜到着場」を運転手も知らせているため…

→ 言葉を発する必要がない

☑ 「距離に対しての料金」が事前に決められているため…

→ 海外旅行特有の「価格交渉」をする必要がない

☑ 【Uber】に登録している自分のクレジットカードで精算するため…

→ その場でお金を払う必要がない

☑ その場でお金を払わないため…

→ チップのことを考える必要もない

☑ そもそもが配車アプリなので…

→ タクシー乗り場がないところでも迎えが来る(近くに配車がいる場合)

 

  気を付けておきたい【Uber】の注意点

海外旅行 便利 アプリ

【Uber】公式によると…

  • 乗客の評価: 平均4.77(87%が星5つ)
  • ドライバーの評価: 平均4.67(85%が星5つ)

といった具合に、乗車する側もドライバー側もどちらも「高評価」ではありますが…

日本のタクシードライバーにも当たりハズレがあるように【Uber】でも100点満点ではありません。

また、もしも配車した車が来ない場合は、直接連絡を取る必要があることもあります。

(Uberにクレーム・問い合わせを入れることもできます)

ただ見方を変えれば…

この「評価性」が、現地タクシードライバーよりも、質を高めているという声も上がってきているのも事実。

現地のタクシーには評価性はありませんからね!

評価が高いドライバーほど、お客様も付きやすく、収入につながりやすくなりますし…

逆に評価を下げれば、【Uber】側から登録を抹消されてしまいます。

そういった意味でも、双方にとってメリットのある画期的なシステムと言えるでしょう。

意外と簡単!【Uber】の使い方

海外旅行 便利 アプリ

1. スマホにアプリをインストールします。

2. アカウントを登録します。日本で登録すると割引クーポン(プロモーションコード)が日本でしか使えないので、海外でクーポンを使いたい場合は海外で登録するとよいでしょう(登録にはWi-Fi環境が必要)。

※ 初めてUberに登録する場合は、クーポンを使って無料で乗ることができることもあります。クレジット決済なので、クレジットカードの登録も必須です。

※海外で初めてUberを利用する場合は、携帯に送られる認証コードが届かない場合もあります。その際には、アプリまたはUberウェブサイトのヘルプページからUberに問い合わせる必要があります。

3. 配車するには、アプリで行き先を文字入力して検索します(Wi-Fi環境が必要)。

今いる場所の近くにいる車が表示されるので、車種とドライバーを選びます。車種の下には料金の目安も表示されるので、おおまかな見積もり料金をあらかじめ知ることができます。

4. 配車する車を決めたら「ハイヤーを依頼する」ボタンから予約を行います。

5. アプリに表示された時間(7分など)が経つと、今いるところに予約したドライバーが到着します。

6. 乗車したら、行き先はすでにアプリ上で伝わっているため、改めて言葉で伝える必要はありません。

7. 目的地に到着したら、あとは降りるだけ。

引用:Uberアプリの使い方と予約方法

 

2.定番中の定番【Google Map】

海外旅行 便利 アプリ

【Google Map】アプリインストールはコチラから

App Store(iPhoneユーザー)

☞ Google Play(Androidユーザー)

 

アプリの中でも、定番中の定番になりつつある【Google Map】。

日本国内でも、探している場所に行くためによく使われるアプリですよね?

当たり前のことですが…

Googleは世界中で通用する企業の一つ。

もちろん海外でも使い道によっては、非常に役に立ちます。

 

  近距離なら…使い慣れた「徒歩」検索

日本と使い方は同じで…

海外でも「現在地」と「目的地」を入力するだけで、すぐに「経路」が出てきます。

しかも、Googleさんならではデータ力で…

正確な名称や住所を入力をしなくても、検索を予想してくれる(サジェスト機能)ため、わずかなクリックで済みます。

ガイドブックではわかりづらいところでも、気軽に歩いていくことができる便利機能です!

 

  長距離移動は「バス・電車」検索が有効的

海外旅行 便利 アプリ

徒歩では遠い…

タクシーは少し高い…

特にヨーロッパやアメリカなどの大都会では、タクシー料金はバカになりません。

また、乗るのにも少し勇気がいりますよね?

そういった場合に有効的に使っておきたいのが…

【Google Map】の「バス・電車」検索。

日本でもこの検索をすると、最寄りのバス停や駅に導いてくれますが…

この機能は海外でも同じこと!

普段では見過ごしやすいバス停でも、あなたのスマホのGPS機能によって…

  • 乗るべきバスの番号
  • 路線
  • 下車するべきバス停
  • 発車時間
  • 乗っている時間 など

これらすべてを【Google Map】が教えてくれます。

また、何と言ってもバスはどの都市でも「料金」はタクシーやレンタカーに比べてリーズナブル。

特に、バスの路線が整備された都心部などでは有効的に使ってみましょう!

 

  海外で気を付けておきたい「歩きスマホ」

海外旅行 便利 アプリ

日本でも様々な機関が注意勧告を促している「歩きスマホ」ですが…

海外では「罰金制度」を取っている地域があることをご存知でしたか?

今年10月25日にハワイのホノルルで「スマホ禁止令」が施行され、話題になっています。

日本だけでなく、アメリカでも歩きスマホによる事件や被害、怪我は増加の一方で、社会問題にもなっています。

そこで生まれたのが、今回のスマホ禁止令で、これはアメリカ主要都市では初めての試みとなります。

緊急の用事以外、操作やメール送信、ゲームは禁止で、違反すると初めての場合は35ドル(約4,000円、1年以内に3回以上の場合は最高99ドル(約12,000円)の罰金が課せられます。

これはスマホに限らず、デジカメやノートパソコン、タブレット端末など全てのモバイル端末が罰則対象となります。

対象は現地人だけでなく、日本人を含む旅行者全ても含むので要注意です!

引用:ティエラボ

海外旅行者だからといって「知らなかった」では済まされません!

また、日本人はスリなどに狙われることもありますので、気を付けて使うようにしましょう。

3.ハワイでは必須!市バスアプリ【Da Bus2】

海外旅行 便利 アプリ

【Da Bus2】アプリインストールはコチラから

App Store(iPhoneユーザー)

Google Play(Androidユーザー)

 

ハワイのように…

そこまで広い国じゃないけど、買い物やみたいところなどの行く場所が多い観光地の場合…

バスの利用は必須!

ハワイは世界的な観光地ということもあり…

バスの路線網が張り巡らされていますので、移動手段としてはかなり重宝される乗り物です。

もちろん【Google Map】でも事は足りますが…

せっかくなら、ハワイ限定のアプリ【Da Bus2】を使ってみるのもおすすめです。

使い方は超簡単!※日本語対応

1.まずはアプリを事前に日本でインストールしておいて…

2.現地にて使いたい時に「起動」。

3.トップ画面内にある『最寄りのバス停』をタップ。

4.GPSが起動されていると現在地近くのバス停が表示されるので…

5.該当するバス停をタップし、『最新到着案内』をタップ。

6.バス停に到着するバスの路線番号と時刻表も見ることができます。

 

しかも、だいたいの場所で近くにバス停がいくつかあるので…

このバス停なら5分後…このバス停は30分も後…のように賢い選択ができるところも嬉しいポイント。

4.レンタル自転車アプリを上手く使おう!

海外旅行 便利 アプリ

【Uber】のように世界共通アプリはまだ開発されていないようですが…

観光地では「レンタル自転車」が今、旅行者の間で流行っています。

例えば…

  • 中国(北京・上海)
  • アメリカ(ニューヨーク)
  • ハワイ(ホノルル・オアフ島)
  • オーストラリア(シドニー・メルボルン)
  • イギリス(ロンドン)
  • スペイン(バルセロナ)
  • ドイツ(ベルリン・フランクフルト)
  • ブラジル(サンパウロ) など

日本でも京都や東京ではもちろんのこと…

世界中の主要都市で、レンタル自転車は活用されています。

 

  自転車でしか観られない景色も

海外旅行 便利 アプリ

日本人なら自転車特有の利便性や可動域に、大いなる可能性を感じている方も少なくはないでしょう。

☑ 歩くにしては遠い場所にもスグ行ける

☑ 車やタクシーだと狭くて入りにくい場所にも行きやすい

☑ どこでも気軽に行きたいところに行ける

☑ 軽い運動にも最適

☑ 1時間くらいの少ない空き時間でもウロウロできる など…

「自転車最強説」を掲げたいほど、自転車は観光においても非常に有能です。

但し…

各都市によって、アプリの登録方法やルールなどが違うため…

初心者には少しレベルが高いかもしれませんが、慣れれば問題はありません。

(日本語に対応していないアプリもまだまだ多いようです)

時間に余裕のあるツアーや…

何回か行ったことのある観光地などで使いたいサービスですね。

また、日本国内でもLINEやDMMなどの大手も参入してきている業態ですので…

今後は世界中でもますます使いやすく、慣れ親しんだサービスとなっていくことでしょう!

 

  道路事情は事前に知っておこう

海外旅行 便利 アプリ

日本でも意外と交通ルールとしてはまだまだ周知徹底までされていません。

☑ 車道走行

☑ 安全確保のための手信号

☑ 右側走行禁止

☑ 歩行者優先

☑ 車と同じく道路標識のあるところでの一時停止 など…

もちろん、こういったルールや法律(条例・規制なども含む)は海外でも存在します。

当然、海外旅行者だからといって許してはもらえません。

「郷に入れば郷に従え」ではありませんが…

キッチリと各都市でも交通ルールやマナーを守った上で、走行するように気を付けましょう。

5.航空会社のアプリで事前チェックイン

海外旅行 便利 アプリ

最後にご紹介する便利なアプリは…

あなたが旅行で利用する「航空会社のアプリ」。

今では「e-チケット」によるチケット管理が主流となっていて、一昔前よりも搭乗手続き時間が短くなったとはいえ…

基本的に、出発2時間前には空港に到着していなければなりませんよね?

しかし…

「航空会社のアプリ」を使って事前チェックインをしていると…

航空会社によっては「チェックイン専用カウンター」などに通してもらえる場合があります。

専用カウンターで手続きする場合は、出発1時間前でもOK。

特にLCCは、人件費削減のためにもこういったWeb手続きを推奨しているところが多いので…

事前にしっかりと準備しておくことで、無駄な時間を過ごさなくても済むのです。

旅行は一分一秒が惜しいですよね?

買い物など…せっかくの旅行を最後まで満喫したい方にとっては…

決して覚えておいて損のない時短法ではないでしょうか!

※ もちろんすべての航空会社でこのシステムが採用されている訳ではありませんので、事前に下調べしておきましょう。

おまけ.通貨変換サプリ【Calculator Converter】

海外旅行 便利 アプリ

【Calculator Converter】アプリインストールはコチラから

App Store(iPhoneユーザー)

Google Play(Androidユーザー)

 

知っておいて損しない!という意味では…

海外旅行をする上で、1つはスマホに入れておきたいアプリが…

通貨(レート)変換サプリ【Calculator Converter】

世界中のほとんどの通貨が登録されており…

電卓アプリと同じように入力するだけで、一瞬にして「今の日本円」に換算してくれる優秀なアプリなのです。

旅行先の買い物や、値段交渉などでも手軽に使えるのはもちろんのこと…

乗り継ぎ(トランジット)があった場合などで利用されるハブ空港の免税店では…

その国(ハブ空港)の通貨で表示されていることが多く、戸惑うケースがあります。

事実、ミャンマーに行く予定で乗り継いだバンコクの空港内では「タイバーツ表記」だったため…

店員さんにいちいち「チャット(ミャンマー通貨)換算」していただきました。笑

ハブ空港の代表例
  • 仁川(インチョン)国際空港(韓国)
  • チャンギ国際空港(シンガポール)
  • スワンナプーム国際空港(タイ バンコク)
  • ドバイ国際空港(アラブ首長国連邦 ドバイ)
  • フランクフルト国際空港(ドイツ フランクフルト)
  • シャルル・ド・ゴール国際空港(フランス パリ)
  • スキポール国際空港(オランダ アムステルダム)

※ こういったハブ空港を利用、または経由する際は、その空港の通貨も覚えておくようにしておきましょう。

 

まとめ

スマホの普及率が世界中で10割を超えている昨今(つまり一人1台以上)

まだまだスマホアプリは、これからも進化し続けることでしょう。

冒頭にも紹介した通り、海外旅行者数は過去最高人数を更新いたしました。

世界は、一昔前とは違って…

インターネットやメディアの多角化によって、より身近なものに!

これを機に、もっともっと世界に出て行きましょう。

交通手段の幅を広げることが、ガイドブックにも載っていない…

新しい発見や、あなただけの世界を感じることにもつながります。

より海外旅行を楽しむためにも、1つでも多く有効活用してくださいね!

使い勝手を考えるならやっぱり【Global Wi-Fi】

海外旅行 便利 アプリ

これまでご紹介してきたアプリは、オフライン(電波のないところ)で使用できるものもありますが…

基本的には「Wi-Fi環境が整っている」というのが絶対条件!

アプリやスマホの機能がいくら便利でも、その役割を果たせないのであれば、まったく意味がありませんよね?

そこでオススメしたい通信機器が…

グローバルWi-Fi

日本の主要国際空港にも窓口があるため、ご存知の方も多いでしょう。

空港で受け取って…帰りに空港で返せる…という手軽さが最大のメリット!

網羅している国・地域数は日本でもトップクラスの200か所以上ある他…

  • 1日の使用容量の多さ(G数)
  • 使用速度の速さ(3G・4G LTE)
  • 1日レンタル料の安さ(業界最安値に挑戦)
  • 24時間365日体制で安心のカスタマーサポート(海外からでも電話・LINE・Skype などでサポートOK)
  • 電源を入れてパスワードを入れるだけの簡単操作 など…

海外旅行者のお供として、絶大な信頼と実績のある通信機器です。

特に海外旅行でポケットWi-Fiを持ち歩かないと…

帰国してからの電話代請求にビックリするケースも!

備えあれば憂いなし…

海外旅行の際には、『交通系アプリ』と【Global Wi-Fi】は必須と覚えておきましょう!

ちょっとしたことを変えるだけで…普段と同じように過ごしているのにどんどん貯まる! 誰でも簡単にできる習慣とは? 貯まったお金…浮いたお金であなたのコンプレックスを、さらにお得に解消しませんか?
Sponsored Link