1. TOP
  2. 目の前で話せる!人前で笑顔になれる歯&口臭の口腔ケア【まとめ】
軽度な大人ニキビ~黒ずみニキビ…スプレータイプのニキビ専用まで…1日でも早く治したいニキビ対策の保存版
☞ 【厳選】ブツブツ「大人ニキビ」を治す!7つのおすすめニキビ対策

目の前で話せる!人前で笑顔になれる歯&口臭の口腔ケア【まとめ】

 2017/06/27 その他の悩み事   117 Views

歯が汚い、口臭がきつい…。

ハッキリ言って…

あなたの長所を「すべて帳消し」にしてしまうくらいのマイナスポイント!にもなりかねません。

こんなことで誰かに嫌われたら、本当にもったいない!

しかし、逆に 「キレイな歯&爽やかな口臭」は…

誰に対しても好感が持たれる「何よりの名刺」!

今回の【まとめ記事】を読んで、今日から明日から「口腔ケア方法」をマスターしましょう。

自分でできる歯のホワイトニング

口腔ケア

自然に白く輝く歯は、男女問わず魅力的なものですよね?

今となっては、恋に仕事に…相手に好感触を得るためのマストアイテムと言えるでしょう!

でも引っ掛かるのは、その「費用」。

最近になって、やっと一般化してきた歯医者で行うホワイトニング(オフィスホワイトニング)でも…

自由診療のため、まだまだ費用が掛かってしまうことも事実。

自宅で簡単!「お金をかけないで歯を白くする方法」もあるので…

あまり費用を掛けないで「自分で」歯のホワイトニングをしていきましょう。

歯を白くする方法【まとめ】

口腔ケア

具体的に歯を白くする方法として…

☑「重曹」で磨く

☑「バナナの皮」で磨く

☑「歯が白くなる」食べ物を摂る(歯を汚す食べ物を避ける)

などのユニークな方法があります!

また、タバコのヤニでさえも、電動歯ブラシやホワイトニングジェルを使用することで、自宅ケアが期待できるのです。

特に営業職や芸能人なども多数愛用している「ホワイトニングジェル」には、とても良い製品が出ていますので…

次の≪関連記事≫を是非チェックしてみてください。

«関連記事»

お金をかけずに「歯を白く(ホワイトニング)する」3つの方法

自分でできる歯の黄ばみ落とし

口腔ケア

さて、次は「歯が黄ばむ原因」について。

その大きな原因は次の通り!

☑ 着色汚れ(カレー・チョコレート・赤ワイン・緑茶 など)

☑ 加齢などで象牙質が厚くなる(歯を覆うエナメル質の下の「象牙質」は黄色いため)

あなたが歯の黄ばみで抱いている「歯の黄ばみ=汚れ・不十分な歯磨き」は、実は直結しないのです!

ここが「歯の黄ばみ」を解消する上でとても重要なポイント。

これを知らずに、闇雲に歯を磨き続けると…

かえって歯の黄ばみがひどくなるケースもあるのです。

歯の黄ばみを落とす方法【まとめ】

口腔ケア

例えば、以下のような方法がありますよ。

☑ 歯の黄ばみを「避ける習慣」を身につける

☑「専用ジェル」を使う

☑「歯石・歯垢」のクリーニングをする

☑ 歯科クリニックによる「ホワイトニング」を受ける

☑ 本格的な「セラミック施術」を受ける

中でも、「専用ジェル=ホワイトニングジェル」を使う黄ばみ対策はコスパも抜群。

研磨剤フリーの製品もあるので…

ご自分でも歯を傷つけることなく、自宅で簡単に歯の黄ばみ落としができますよ。

 

知っておきたい歯磨きの基本

口腔ケア

毎日行っているのに、意外と多くの方に正しい知識がないこと。

その1つが「歯磨き」と言えるでしょう。

例えばあなたは…

1日に何回歯磨きをすることが、本来望ましいかご存知ですか?

歯科医が推奨するところによれば、なんと…

「1日 最低でも5回」だそうです!

但し、この回数をただ磨けば良い…というものではなく、何よりも「正しい磨き方」を実践することが大切になってきます。

正しい歯磨きの基本【まとめ】

口腔ケア

まず、正しい歯磨きができるようになることで「プラーク」(虫歯・歯周病などの原因となる生きた細菌のかたまり)が除去できます。

そもそも、歯磨きの最大の目的こそが「プラークの除去」ですので…

これまでなんとなく歯磨きをしていた人は、次のようなことができていないかもしれません!

是非、チェックしてみてください。

☑ 正しい「歯ブラシ」の選び方

☑ 正しい「歯磨き粉」の選び方

☑「舌苔(舌の汚れ)」のケア方法

歯磨きの基本ができていないと、歯の汚れや口臭のみならず…

虫歯や歯周病の原因にもなります。

次の≪関連記事≫をチェックして、正しい歯磨き方法を覚えておきましょう。

 ≪関連記事≫

正しい歯ブラシの選び方と歯磨きで虫歯や口臭は予防できる!

自分でできる口臭チェック&治療

口腔ケア

さて、最後のテーマは「口臭」です。

自分の口臭(臭い)を、客観的に知ることって、なかなかできませんよね?

「口臭」は特に、知らず知らずのうちに他人に不快感を与えている可能性もあります。

まずは、次の4つの方法でセルフチェックしてみてください。

セルフ口臭チェック

▶「手の甲」をなめた後…なめた箇所を嗅ぐ

▶ ビニール袋に「自分の息」を閉じ込めた後…自分に吹きかけてみる

▶ つまようじなどで取った「歯垢」の臭いを嗅ぐ

▶ 市販の「口臭チェッカー」で測定する

 

いかがでしたでしょうか?

なかなか勇気のいることですが、このチェックで1つでも「臭い」に気付いたら…

放置せずに、スグに口臭ケアすることが得策です。

口臭ケアの心得【まとめ】

口腔ケア

とは言っても、実は…

口臭ケアは「臭いのタイプ」ごとに対処法が違うのです!

自分の「臭いのタイプ」をしっかりと熟知・確認しておくことがまずは大切なポイントとなるのです。

具体的には…

☑ 硫化水素系:卵のような臭い → 舌苔(舌の汚れ)を落として清潔に!

☑ メチルメルカプタン系:魚のような臭い → セルフケアより歯科医・専門家への相談がおすすめ!

☑ ジメチルサルファイド:生ゴミのような臭い → 腸内環境を見直しましょう!

潜在的な闇が深そうですよね?

もっと詳しく知りたい!そもそも…なんで「口臭が発生するの?」という方は…

次の≪関連記事≫を是非チェックしてみてください。

 ≪関連記事≫

【口臭の治し方】口臭の種類と舌のタイプで治し方も違う!

習慣化したい口臭ケアの方法

口腔ケア

もっと本格的に、口臭の根本的な改善・治療を目指すなら…

日常的にも「口臭ケア」していくことが大切なポイント。

焼肉やニンニクを食べたり…お酒を飲み過ぎたり…。

そんな日の翌日は、誰もが口臭を気にしてしまいますよね?

しかし、口臭は「体調」に左右されて発生することもあるので…

「特定のタイミングだけ気にしていればいい」という訳ではなさそうです。

できるだけ、口臭ケアを「毎日の習慣」にしてしまいましょう。

具体的な口臭ケア方法【まとめ】

口腔ケア

具体的な口臭ケアとしては…

☑ 正しい「歯磨き」をする

☑「腸内環境」を整えること

☑「口呼吸」をやめること(鼻呼吸に切り替えること)

☑「舌」を清潔に保つこと

☑「冷え性対策」をしておく

☑「舌」の運動(唾液腺の刺激につながります)

これら6つが「簡単に習慣化できる口臭ケア」と言えます。

また最近では…簡単に口臭が改善できると話題の「口臭サプリ」も人気です!

次の≪関連記事≫から是非、あなたにあったタイプの口臭サプリをチェックしてみてください。

 ≪関連記事≫

【口臭サプリ】口が臭いと思われないためのオススメ4選

まとめ

ひと昔前は「オヤジだけの悩み」として扱われてきた…「歯の黄ばみ」や「口臭」などの悩み。

今では、20代の男性や若い女性でも「臭い」に対して敏感になってきました。

ハッキリ言って、自宅のセルフケアでもかなり歯をキレイに…

また、口臭ケアが簡単にできます。

コスパの高い良質なケア製品もたくさん出ていますので…

当サイトのテーマ【美デキ男子】を目指すためにも「完璧なオーラルケア」を始めていきましょう!

コメントを残す

*

*

関連記事

  • 万能成分【サポニン】がもたらす5つの期待できる効果と効能

  • 大豆パワーで便秘解消!快便がもたらす5つのメリット!

  • お金をかけずに「歯を白く(ホワイトニング)する」3つの方法

  • 歯の黄ばみは印象を悪くする!黄ばみを取って白くする5つの方法

  • 「結婚できるか不安」なあなたに贈る…結婚するための4つの条件

  • 「質の良い睡眠をとる」ことで生活習慣を見直す…10の方法とは?