1. TOP
  2. その他の悩み事
  3. あなたのやり方は大丈夫?【疲れを取る】正しい8つのやり方

あなたのやり方は大丈夫?【疲れを取る】正しい8つのやり方

疲れ 取る

あなたが普段から意識してやっている「疲れを取る方法」…

それで、きっちり疲れが取れていますか?

  • たっぷり寝ていても体がダルい…
  • お肉を食べても疲れが取れない…
  • お風呂に入ってるのに寝つきが悪い…

こういった方は、意外と多いようですね。

今回は、逆効果になる間違ったやり方をやめて…

正しく疲れを取る方法をご紹介いたします。

最近では多くの情報が混在していますので…

ここで改めて、正しい方法を覚えておきましょう。

あなたの疲れの原因は?

疲れ 取る

一言で「疲れ」といっても、その原因は様々…。

ここでは大きく分けて…

肉体的な疲れ

☑ 精神的な疲れ

これら2つの角度から、あなたの疲れの原因を探っていきたいと思います。

また、疲れの原因によって疲れの取り方も変わってきます…。

まずは、あなたがどの「疲れの種類」かを簡単にチェックしていきましょう。

【疲れの原因①】肉体的な疲れ

疲れ 取る

次のチェック項目に1つでも多く当てはまる方は…

「肉体的な疲れ」が先行しているかもしれません。

 ☑ 肉体労働をしている

 ☑ 慢性的な肩こり

 ☑ 睡眠不足

 ☑ 偏った食事(栄養)

 ☑ 冷え性

 

最近「疲れ」を感じていて、この中に1つでもチェックが入った方は…

「肉体的な疲れ」を取る方法を優先的にしていきましょう。

【疲れの原因②】精神的な疲れ

疲れ 取る

次は「精神的な疲れ」のチェック項目です。

 ☑ 実はまだ仕事(やるべきこと)が残っている

 ☑ 仕事(職場)が楽しくない

 ☑ 休日も一日中家にいる

 ☑ 仕事以外の会話が少ない

 ☑ 趣味と呼べるものがない

 

似たようなこと(近いこと)でも、当てはまるチェック項目はありませんでしたか?

「精神的な疲れ」は、「肉体的な疲れ」とは種類がまったく違います。

が…

体感としては似ていますので、まずはその根源が何かを突き止めなければ解決はしません。

今のあなたの「疲れの原因」に合った対処法をとっていきましょう。

【疲れを取る】正しい8つのやり方

疲れ 取る

それでは、「肉体的・精神的」に分けて…

やってしまいがちな間違った方法に触れながら、正しい疲れの取り方をご紹介していきましょう。

1.鶏肉を食べる【肉体疲労に効果的】

疲れを取る=スタミナを付ける=お肉

といった方程式が、知らず知らずの間に浸透していることと思います。

ただこの方法…

半分は間違いで、半分は正解!

「お肉=焼肉」は間違いですが…

「お肉=鶏のムネ肉」は、疲れにとっても効果的で「正解」です。

焼肉の脂身が、胃や腸への負担となり…

逆に、内臓を活性化させてしまう可能性が高まります。

に対して…

「鶏のムネ肉」に含まれる「イミダゾールジペプチド」というアミノ酸は…

疲労回復だけでなく、老化防止や生活習慣病から体を守ってくれます。

疲れた時は100gを目安に摂るようにしましょう!

2.ぬるま湯に浸かる【肉体疲労に効果的】

疲れ 取る

疲れを取る=お風呂=熱いお風呂

これも間違いやすい、「疲れを取るあるある」です。

但し、こちらも半分までは正解!

間違っているのは「熱い(40℃以上)」という部分です。

熱いお風呂に入ることで、体が活性化してしまい…

疲れを取るどころか、逆に元気になってしまうのです。

せっかく1日の疲れを癒そうとしていても…

寝る直前に元気になってしまっては意味がありませんよね?

疲れを取る入浴する法としては…

ぬるま湯(38℃くらい)に10〜20分程度の半身浴が理想的!

お風呂は「長すぎず、短すぎず、熱すぎず」を覚えておきましょう。

3.栄養を摂る【肉体疲労に効果的】

疲れ 取る

疲れを取るには、食生活にも見直しが必要です。

安易に「焼肉」に手を出さず…次の栄養素を積極的に摂るようにしましょう。

疲労回復に効果のある栄養素

タンパク質:鶏肉・牛肉・豚肉・魚類・卵・大豆製品 など

☑ ミネラル:海藻類・キノコ類・大豆製品・魚介類・ほうれん草 など

☑ カルシウム:魚介類・牛乳・乳製品・大豆製品・緑黄色野菜 など

☑ マグネシウム:海藻類・胡麻・ナッツ類・大豆製品・牡蠣・ほうれん草 など

☑ ビタミンB1:鶏肉・豚肉・うなぎ・玄米・大豆製品・豆類 など

☑ ビタミンB2:レバー・卵・イワシ・豚肉・納豆・ナッツ類 など

☑ ビタミンB6:レバー・マグロ・カツオ・ニンニク など

☑ ビタミンB12:貝類・ノリ・明太子 など

☑ ビタミンC:柑橘類・ピーマン・ゴーヤ など

☑ ビタミンE:かぼちゃ・モロヘイヤ・ニラ・落花生・油 など

☑ クエン酸:柑橘類などの果物・梅干 など

☑ パントテン酸:レバー類・納豆・鮭・はちみつ など

共通しているものとして…

「鶏肉・大豆・海藻類・緑黄色野菜など」をバランスよく食べると良いことがわかりますね。

 

4.寝る前のストレッチ【肉体疲労に効果的】

疲れ 取る

疲れている時は…運動がいい

という情報もありますが、実はこれも間違い!

寝る前(お風呂上がりが理想)に、「10分ほどストレッチ」をすることで…

普段あまり血流が流れにくいところや、使わない筋肉を動かすことができます。

そうすることで、血流も上がり…

基礎体温が上がった状態で眠ることができるため、より深い眠りへと誘ってくれるのです。

特に…

「ふくらはぎ・太もも・肩・背中」の筋肉は、普段から使うことが多く…

緊張状態が続いている場合もあります。

意識して、緊張をほぐしてあげましょう。

5.寝る環境を整える【肉体疲労に効果的】

疲れ 取る

疲れを取る上で、1日の中で一番時間を使うのが…睡眠中です。

しっかり寝たのに、疲れが取れていない…

寝たら、余計に疲れた…

であれば意味がありませんよね?

しっかりと、あなたに合った寝かた・寝具・環境を整えるべきです。

ここで理想の寝かたについてまとめておきましょう。

<寝る前>

 ☑ ぬるま湯のお風呂でリラックス

 ☑ お風呂上りの適度なストレッチ

 ☑ 過度にアルコール分を摂らない

 ☑ 事前にトイレに行っておく

 ☑ 寝る前にコップ一杯の水(常温)を飲んでおく

<寝る時>

 ☑ できるだけ暗くする

 ☑ 枕やベッド、布団類は自分に合ったものに合わせる

 ☑ 寝る前にスマホやパソコンを見ない

 ☑ 目をつぶってからは考え事をしない

 ☑ いびきをかくクセのある方は、横を向いて寝る

 ☑ 部屋の湿度を50%前後に保つ

これらの点に注意しながら、質の良い睡眠を取るようにしましょう。

 

6.趣味を見つける【精神疲労に効果的】

疲れ 取る

先ほど紹介したチェック項目はコチラ…

  • 実はまだ仕事(やるべきこと)が残っている
  • 仕事(職場)が楽しくない
  • 休日も一日中家にいる
  • 仕事以外の会話が少ない
  • 趣味と呼べるものがない

これらに共通することは…

「脳が切り替わっていない」ということ。

体は家にいるのに、まだ「脳・心・気持ち」は仕事モードのまま…。

休日でも、仕事のことが頭から離れない…。

など…

精神的にも疲れを取るためには、一度どこかでリセット(切り替え)することが大切です。

そのためにも…

趣味を見つけることができればベストです。

 

  疲れを取る「おすすめの趣味」とは?

疲れ 取る

最近では、都心部でもスポーツ施設が増えてきていますし…

キャンプや山登りなどのアウトドア系の趣味をお持ちの方も多いようですね。

でも、それを毎日、毎週するのも大変です。

できれば、毎日、少しの時間でも集中できるものが理想的。

例えば…

  • ジム
  • ウォーキング
  • 英会話
  • プラモデル作り
  • パズル
  • ゲーム
  • 料理 など…

疲れがたまっていると感じている方は、1日の少しの時間でも「脳の切り替え」をしていきましょう。

大切なのは…

ダラダラ趣味をしないこと!

どうせやるなら、短時間でも集中して…

職場のことや、仕事から、せめてその時間だけは解放されることが大切です。

7.笑う・泣く【精神疲労に効果的】

疲れ 取る

先ほどの「脳の切り替え」にもつながってきますが…

  • 人と話すことで笑う
  • 何かを観て笑う
  • 感動するものを見て泣く
  • ストレスが溜まりすぎて泣く

こういった行動をすることで、心身ともにリセットされることが医学的にも証明されています。

仕事以外で人と接することの少ない方は…

作り笑顔でも構いません。

「笑う・泣く」は、人間に与えられた唯一の特権ですから…

笑いたいときは笑って…

泣きたいときは、我慢せずに人目を気にせず泣きましょう!

8.自然と触れ合う【精神疲労に効果的】

疲れ 取る

最近、太陽の光を浴びていますか?

ヒトは、体内の「ビタミンD」を生成する上でも、日光浴は必須!とされています。

また日光浴によって、感情や興奮をコントロールする働きがある「セロトニン」が分泌され…

精神的にも安定を生み出すことができます。

うつ病の治療にも「日光浴」は用いられることが多いようですね。

但し、日光浴は最低でも1日15分以上

日頃から太陽光に触れていない方は…

ランチタイムや、通勤時間、休日などは、積極的に太陽の下に出るようにしたいですね。

 

  森林浴も効果的

疲れ 取る

自然の木・緑からは、マイナスイオンが出ている!

だから、マイナスイオンを吸って疲れた体を癒そう!

残念ながら、実はこれには科学的根拠がまったくないのです。

自然からマイナスイオンが出ていることは事実のようですが…

それが、疲労回復と直接紐づける根拠がないのです。

しかし、ヒトは森林浴や、自然に触れると癒されるのはなぜでしょう?

それは…

「ゆらぎ」と呼ばれるものが癒しの要因とされています。

この「ゆらぎ」とは…

ひと言で言えば、「予測不可能なことが起こること」を指しています。

森林浴をしたことがある人ならわかると思いますが…

  • どこからともなく風が吹いてくる
  • 緑が揺れる
  • 光の差し方が変わる
  • 川の音が聞こえてくる
  • 鳥の鳴き声が聞こえる
  • 虫が飛んでくる など…

これらはすべて「予測がつかないできごと」です。

こういった「ゆらぎ・環境」に、ヒトは癒しを感じ、心身ともにリラックスするようです。

あなたも、たまには森林浴…行ってみてはいかがでしょうか?

やってしまいがちな5つの間違い

疲れ 取る

最後に…

今回ご紹介した内容も含めて…

「やってしまいがちな疲れを取る方法」についてまとめてみました。

実はやっていた…!

という項目があれば、今すぐ見直していきましょう。

☑ 焼肉・ウナギを食べる:

 どちらも脂質が多く、胃や腸の内臓に負担が!同じ肉でも「鶏のムネ肉」を食べましょう

☑ 熱いお風呂に入る:

 熱い入浴は、体が興奮してしまいます。38℃くらいのぬるま湯に10分浸かって血流をアップさせましょう

☑ 激しい運動をする:

 こちらも体が興奮してしまいます。ヨガ・ストレッチのような汗をかかない有酸素運動に切り替えましょう

☑ 栄養ドリンクを飲む:

 一時的にムリして元気をだすだけ。疲れを取るならスポーツ飲料などで水分補給するのがが一番

☑ 寝る前の深酒:

 アルコールの脱水症状によって、眠りが浅くなります。ビールなら1本(350ml)が理想的です

 

疲れが取れない…眠れない…こういった日々が続くと、精神的も疲れてきて…

悩んだり、焦ったりで、さらに自分を追い込むことにもつながります。

今回ご紹介した方法を1つ1つを見直しながら…

最終的には、内科や専門医での治療も視野にいれてみてくださいね。

まとめ

疲れが取れない…本当に疲れますよね?

より効率的に仕事をするためにも…

人生を楽しく過ごすためにも…

日々の「疲れの処理」は大切です!

☑ 血流を上げる

☑ 質の良い睡眠を取る

☑ 栄養を摂る

☑ 脳を切り替える

☑ 自然に触れる

これらの要素をうなく取り入れながら、自分流に工夫していくのも良いでしょう。

今回ご紹介した方法が1つでも、あなたの助けになっていただければ幸いです。

コメントを残す

*

*