1. TOP
  2. その他の悩み事
  3. ネガティブな自分にさよなら!ネガティブ思考を変える5つの方法
Sponsored Link

ネガティブな自分にさよなら!ネガティブ思考を変える5つの方法

ネガティブ思考

常日頃から、ネガティブな方に考えてしまう…

ついついマイナスな面ばかりが目につく…

ポジティブ思考の人を羨ましく思ってしまう…

あなたは、こんな傾向ありませんか?

ネガティブなことが悪い訳ではありませんが、フッとそんな自分に疲れてしまうこともありますよね?

でも、時としてポジティブな一面を持つことも大事です!

今回は、ネガティブな自分を変える…ネガティブ思考を変える方法についてご紹介いたします。

ネガティブ思考を変える!5つの方法とは?

ネガティブ思考

ネガティブな思考を変えたい!と願っている方の多くは…

「否定的・後ろ向き」であるがために、時として「損」をしていることを実感しているのではないでしょうか?

ネガティブをポジティブに変えるには…

その「表現」を変えることですぐに解決します!

1.ネガティブな言葉を使わない

ネガティブ思考

あなたが、他の人から「ネガティブな人だ」と思われているならば…

「ネガティブだ」と思われやすい言葉・ワードを、あなたが知らず知らずのうちに口に出してしまっているから…かもしれません。

また、こういった言葉を発することで、自分で自分をネガティブな思考へと導いているのかもしれません。

だからこそ、これからご紹介する言葉・表現を、できるだけ使わないようにしましょう!

ネガティブ思考につながる言葉集

☑ 無理

☑ いや、でもね

☑ 面倒くさい

☑ それはダメ

☑ どうせできない

☑ わからない

表現は山のようにあるので、キリはないですが…一つでも思い当たる節はありませんか?

こういった表現をなくすことで、ネガティブな発想・思考は徐々に減っていくことでしょう。

 

2.語尾にポジティブな言葉を足す

ネガティブ思考

ネガティブ思考の人の発言は、基本的に「ネガティブ」で終わってしまいます。

そこが「ネガティブ」と思われてしまうところ!

語尾の最後にポジティブな言葉を付けることで、印象はガラリと変わるでしょう。

例えば、先ほどの例を見ても…

無理「でも、やってみます」

いや、でもね「私はこう思います」

面倒くさい「けど、やるよ」

それはダメ「こうやったら良いんじゃない?」

どうせできない「だからこういう方法じゃダメ?」

わからない「けど、調べてみる」

いかがでしょう?印象は変わりますよね?

 

この「魔法の付け足し」は、心理学の世界でも…

初めにネガティブなことを言っておいて、後からポジティブを付け加えることで…相手の印象に強く残す…という方法の一つです。

こうした工夫をすることで、あなたのネガティブな印象を変えることができるのです。

3.ネガティブの連鎖を終わらせる

ネガティブ思考

ネガティブ思考には「負の連鎖(スパイラル)」が付き物です。

考え出すと留めが効かず…いつまでもずっと考え続けてしまった挙句…

最後は「もういい」で終わる…。

こんなことを繰り返してしまう方も少なくはないでしょう。

だからこそ…自分で終わらせなければなりません!

ネガティブに考えてしまうことは仕方がないとして…

その連鎖を止めることで、「楽さ」が全然違います。

 

  連鎖を止める具体的な方法としては…

ネガティブ思考

ネガティブ思考の連鎖を止めるには…

☑ 悩みを誰かに話す

☑ 読書をする

☑ とにかく笑う

☑ とにかく寝る

☑ とにかく食べる

例えば、こういった方法で、とにかく「頭の中を別のモードに切り替える」のです。

気分転換といって、環境を変える程度では、なかなか切り替わりません。

環境を変える前に…「今考えていること」を別の何かに置き換えましょう!

大事なのは…

今から私は、頭の中を切り替えるために〇〇します!と思うこと。

何も考えずにやりはじめても、知らない間に頭は負のスパイラルに戻ってしまうものです。

しっかり、自分自身で断ち切る術を覚えましょう。

4.「明日があるさ」という楽観さを持つ

ネガティブ思考

坂本 九さんの代表作「明日があるさ」の歌のように…

楽観的に、そんなこともあるさ…

と受け流す術も覚えておきましょう。

これは、何度も使える万能な手段ではありませんが…

たまには、こういった考え方ができるようになることも、自分を守る方法として覚えておくとよいでしょう。

  • そんなこともあるさ
  • そんな人もいるさ
  • そんな日もあるさ

こう考えることができれば、もう少し楽に過ごせるかもしれませんね!

5.とにかく体を動かす

ネガティブ思考

先ほどの「ネガティブな連鎖を終わらせる」でも紹介しましたが…

気分転換には「体を動かすこと」がオススメ!

体を動かさない趣味…

例えば、読書やパズル、プラモデルの作成などに没頭することも良いのですが…

この場合、何かのきっかけで考え事をしてしまうケースも多々…。

しかし、体を動かすような趣味の場合…

そのことに集中しなくてはいけない場合が多く、自然と脳が切り替わってくれます。

ボルダリングや、フットサルのような激しい趣味も良いですが…

軽めの散歩に出ることや、息が上がる程度のランニングでも効果は抜群!

ダイエットをしたり、体力をつけることが目的ではなく…

あくまでも、頭のスイッチを切り替えることが目的の場合には、軽めの運動でも効果が期待できます。

関連記事

趣味がない…とお悩みの方!身近に潜む「趣味を見つける4つの方法」

結局「ネガティブ」というのは…

ネガティブ思考

「ネガティブ思考」や、他人から「ネガティブ」だと思われることは…

意外と、あなたの思い込みだけかもしれません。

というのも、先ほどの語尾に「ポジティブを付ける」のように…

どれだけネガティブな発言をしていても、結局は行動に移せている…結果を出せている…のであれば…

それって本当に「ネガティブ」でしょうか?

人は失敗をすれば反省もしますし…

初めてのことに対しては抵抗もあります。

思いもよらないことが起こることもありますし…

思っていた以上に自分ができない…ということもあります。

しかし、だから何なのでしょう?

そこで終わらせると、確かにネガティブ思考かもしれませんが…

今よりも一歩前に進むだけで、打破でいることは多々あるような気もします。

もちろん、無理は禁物!

今、あなたにできることから始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

1つでも実践できそうなことはありましたか?

ネガティブ思考は、負のスパイラルに陥ることが一番厄介なポイントですので…

そのスパイラルから抜け出す術を、早めに体感することが先決です!

誰にだって、ネガティブになることはあります。

そこから、どうやって起き上がるか…

どうやって前を向くかで、また新しいあなたが見えてくるのではないでしょうか?

 

関連記事

ちょっとしたことを変えるだけで…普段と同じように過ごしているのにどんどん貯まる! 誰でも簡単にできる習慣とは? 貯まったお金…浮いたお金であなたのコンプレックスを、さらにお得に解消しませんか?
Sponsored Link