1. TOP
  2. その他の悩み事
  3. 正しい歯ブラシの選び方と歯磨きで虫歯や口臭は予防できる!
夏まで待てない!夏の予定がない…など「出会いがない」と嘆く前に…☞【実録】結局この2つの出会い系アプリだけしておけば…本当に出会えたよ!をご覧ください。 手軽に出会えると評判のアプリをご紹介いたします!

正しい歯ブラシの選び方と歯磨きで虫歯や口臭は予防できる!

あなたは…1日何回、歯磨きをしていますか?

また、どのように磨いていますか?

「歯磨き粉」「歯ブラシ」「磨き方」の中で一番重要なのはどれだと思いますか?

と、いざこのようにあれこれ聞かれると…不安になってきませんか?

高い歯磨き粉だから…と、CMやメディアに乗せられて安心していたら…

実はそれ…

とても危険 です!

CMやメディアなどに踊らされることなく…

正しい歯ブラシの選び方と歯磨きのやり方で、虫歯と口臭は予防できる!のです。

今回はその理由と、歯磨き粉の正しい選び方についてもご紹介していきます。

理想の歯磨き回数は?

歯ブラシ
なんと歯科医が推奨する理想の歯磨き回数は…

5回

ビックリしますよね?

その5回とは…

1.まずは起床後スグ

寝ている間に口の中には細菌や雑菌がたくさん増殖しています。

2.次に食後…

朝食後・昼食後・夕食後すべてに歯磨きをしましょう。

これで4回…最後は…

4.就寝前

1日の細菌や雑菌をクリアにしてから、就寝するようにしましょう。

今では歯磨きセットを会社に持参して、昼食後に歯磨きをする…という光景は珍しいものではなくなってきました!

今日から明日から、歯磨きセットを持参してみませんか?

就寝前と起床後の歯磨きの理由

冒頭の歯磨きの回数にビックリされた方も多いかもしれませんが…

5回の中でも、特に「起きてすぐの歯磨き」と「就寝前の歯磨き」はとても大切です。

「寝起きに1杯の白湯を飲む」という健康法は有名なお話…。

この寝起きの白湯には、美容効果や排便効果を促進する働きもありますが…

飲む前に注意したいのが口腔内環境。

寝起きの口腔内は、菌の温床…歯磨きせずに、その菌をそのまま飲んでしまったら…?と、想像したらゾっとしますよね。

睡眠中は唾液の分泌が抑制されるため、口腔内の細菌が乾燥により爆発的に増加します。

なんと口腔内の最近は…

睡眠後3時間で急激に増えだし、約8時間後には飽和状態になるそうです。

それを考えると、朝起きたらすぐに歯磨きしたくなりますよね?

同時に可能な限り、就寝前にはしっかりと歯磨きしておきたいものです!

大切なのは「磨き方」

冒頭での問い…「歯磨き粉」「歯ブラシ」「磨き方」の中で一番重要なのは?

ズバリ…磨き方です!

では、まずは基本的な磨き方から…

【正しい歯磨きのポイント】

1か所を20回以上、歯並びに合わせて歯磨きします。

1.歯ハブラシの毛先を歯と歯ぐき(歯肉)の境目、歯と歯の間にきちんと当て…
5~10mmの幅の間隔を目安に小刻みに動かし、1~2本ずつ磨く

2.ゴシゴシ力強くではなく、軽い力加減で優しく洗う

※ 歯ブラシを歯に当てた時、歯ブラシの先端が広がっているようなら力の入れすぎのサインですので気を付けてください。

3.歯ブラシが届きにくい歯の場合も、磨き残しがないように工夫して丁寧に歯磨きする

4.歯並びの関係で凸凹している前歯の場合、1本1本に歯ブラシを縦に当てて毛先を上下に細かく動かす

5.奥歯に対しては、歯ブラシを斜め横から入れて、細かく動かす

そもそも…なぜ歯磨きが必要?

歯磨き

 

歯垢(プラーク)という言葉…CMでも頻繁に耳にしますよね?

プラークは生きた細菌のかたまりで、虫歯・歯周病などの原因となります。

舌で歯を触るとザラザラした感触がありませんか?それが「プラーク」です。

プラークは、水に溶けにくく粘着性があるため…

歯の表面に付着し、うがいでは取り除くことができません。

つまり、歯磨きをしないと取り除けないのです!

歯磨きの本来の目的は、このプラークを取り除いて、虫歯や歯周病などにならないように…

またこのプラークを取り除くことが口臭予防にもつながります。

・°°・。・°°・。・°°・。・°°・。・°°・。

歯磨きの大切さが分かったところで、歯ブラシと歯磨き粉はどう選べば良いでしょうか?

正しい歯ブラシの選び方

歯ブラシは毛先が開くと、歯にきちんと当たりにくくなり、効果的にプラークを落とせません…。

理想は1か月に1本の交換!

2週間ぐらいで先端が割れるようなら、磨くときに相当な力が加わっていますので…

磨く力を再度確認する必要があります。

また、自分の歯や歯ぐきの状態に合った、適切な形状選びも重要!

様々なメーカーからたくさんの種類が出ていますので、何種類か試してみて…

いちばん自分の歯にフィットするものを選ぶと良いでしょう。

海外では歯ブラシのヘッドの大きさが、日本で一般的に売られている歯ブラシの2倍近くあります。

歯ブラシは細部まで1本1本しっかり磨く…ための道具ですから、やっぱり日本製のものをできるだけ選びましょう!

歯の大きさは人によって全然違います…

目安は、ヘッドの大きさと自分の歯の1本の大きさと比例しているか?です。

自分の歯が小さめ…だと感じる方は、別に子供用でも良いと思います。恥じる必要はありません!

それくらい、ヘッドの大きさにはこだわりを選ぶようにしてください!

歯ブラシの硬さは?

硬さは一般的に、3種類あります。

「硬め・ふつう・やらかめ」

あなたは普段、どのタイプをお使いですか?

この硬さ…とは、歯ぐきに接した時の感触が硬めの方が好みか、柔らかい方が好みか…

また歯ぐきが健康な状態か、歯周病や歯槽膿漏などで弱っているか…など…

あなたの歯ぐきの状態によって使い分けるのが通例です。

選び方が難しいようなら、とりあえず「ふつう」を使ってみて様子をみてください。

歯磨き粉の選び方

フッ素

1.フッ素配合の歯磨き粉

歯磨き粉は、最低条件として『フッ素』を配合したものを選びましょう!

フッ素は、プラークの除去だけでなく…

再石灰化により、酸で溶けた成分を歯に戻して修復してくれます。

前から使っている好きな歯磨き粉がある…という方は、その歯磨き粉の使用後に、フッ素剤でアフターケアするのもオススメ。

【注意点】

フッ素は大切ですが、フッ素フッ素!っと歯磨き粉をつけ過ぎないでくださいね。

たくさん泡立てば、口の中が爽快になって綺麗になった気はしますが…

磨き方がきちんとされていないと全く意味がありません。

またCMやパッケージ写真などでは、歯ブラシのヘッド全体に歯磨き粉をつけているイメージですが…

実は、だいたい1cm弱程度の使用で、歯磨き粉の中に含まれる研磨剤やフッ素などの薬効成分の力は十分に発揮します。

2.ステイン除去

次にオススメするのが『ステイン除去効果』のあるものです!

コーヒーや紅茶、タバコのヤニなどによるステイン(着色汚れ)を取り除き…

本来の白い歯を保つためには、ステイン除去に効果的なハミガキ剤の使用が必要となります。

フッ素配合のW効果、いやトリプル効果のある歯磨き粉も多くありますので、ご自身に合った磨き粉を選ばれると良いでしょう。

【注意点】

しかしながら、先述した通り、やはり磨き方が一番重要です。

正しい磨き方とケアができていれば、実は歯磨き粉も必要ありません!

歯磨き粉は、肌で例えると綺麗な白い歯を保つための洗顔料であり、美容液だと考えてください。

歯もお肌と同じように大切に扱う…という気持ちが重要です。

デンタルフロスの必要性

デンタルフロス…あなたはご存知ですか?

歯の間や歯茎の隙間などにエアーを吹きかけることで、雑菌や食べ残しを除去する方法です。

聞いたことはあるけど、持っていない…必要性を感じない…という方も多いとは思います。が…

歯ブラシでのブラッシングの後に、デンタルフロスを使うと…

プラークの除去率が約30%アップするようです!

デンタルフロスなどを使って、歯と歯の間のプラークもしっかりかき出しましょう。

特に歯並びの悪い人、歯と歯の密接度がある人は必須です。

歯と歯の間や、生え際などはしっかりブラッシングしていても、意外と取り除けていないもの。

1日に必要な理想回数5回すべてに…は現実的に難しいかもしれませんが…

最低限、就寝前は意識的に行いましょう。

舌苔(ぜったい)による口臭

舌の色を見る子供

ここまでの方法をもとに、歯磨きやデンタルフロスをしっかりしているはずなのに…

口臭が気になる…。

舌のケア…忘れていませんか?

歯磨きと同時に、舌のケアも口臭予防にはとても大切です!

口臭には、歯周病や虫歯などによる『病的口臭』と…

口腔内の不潔さによる『生理的口臭』があり…

口臭の原因の6割は、舌苔と呼ばれる『生理的口臭』と言われています。

舌苔とは舌の表面につく、白い苔(コケ)のような細菌のかたまり。

鏡でご自身の舌をチェックしてみて下さい。

白っぽい苔がついていませんか?

舌苔は舌に強く付着しているので、うがいだけではまず取れません…

歯ブラシや専用の舌ブラシで取る必要があります。

舌苔を上手に取るには…

舌苔を取るときは、歯ブラシを縦にし…

丁寧に奥から手前に向かって、軽い力で動かして清掃してください。

しかし、歯ブラシを奥の方まで入れると…オエッ!となる…それがイヤだ!という方…

そうならないように、舌を思い切り前に出すのがコツです!

また、舌は非常にデリケートなので毎回する必要はありません。

1日1回で十分です!

但し、絶対に力を入れすぎないでくださいね。

舌もしっかりとケアしながら、トータルで口臭予防を心掛けましょう。

まとめ

何度も先述しましたが、何よりも大切なのは磨き方!です。

そして、起床後と就寝前の歯磨きが最も大切です。

歯は若さの象徴でもあり、抜けばもう二度と自然の歯は生えてきません。

私も、歯と目だけは変えが効かないから大事にしなさい!と、よく母に怒られたものです…。

美しく白い歯を維持していくためにも、正しい歯磨きを身につけ、いつまでも健康的な歯でいたいですね!

〜世界5ヶ国でNo.1の実力〜歯を白くするモンドセレクション金賞受賞
【プレミアムブラントゥース】
☟ クリックして詳細をご確認ください ☟

 

[美デキ男子 編集部より]

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。
スマホでご覧の方は、これより下にスクロールしていただくと…
「おすすめの関連記事」「人気ランキング」…また「注目記事」等が一覧(リスト)でご覧いただけます。
薄毛やスキンケアだけでなく、脱毛やサプリメントの情報、モテる男の条件など…
『モテる』『デキる』男になるための参考記事をたくさんご用意しておりますので、通勤時間やお昼休憩、おやすみ前の空いている時間等に、是非ともご覧くださいませ。
※ PCでの閲覧の場合は右サイドバーをご覧ください。

ちょっとしたことを変えるだけで…普段と同じように過ごしているのにどんどん貯まる! 誰でも簡単にできる習慣とは? 貯まったお金…浮いたお金であなたのコンプレックスを、さらにお得に解消しませんか?
Sponsored Link