1. TOP
  2. 頭皮ニキビができる3つの原因と…顔ニキビ用では効果が出ない理由

頭皮ニキビができる3つの原因と…顔ニキビ用では効果が出ない理由

頭皮 ニキビ

頭皮ニキビはなぜ起こるのでしょう?

また、頭皮ニキビと顔ニキビの違いは一体どこにあるのでしょう?

頭皮にニキビができたからと言って…

顔用のニキビ薬やニキビケア用品を使っていても改善されにくいのには原因があります。

頭皮には他にも…

► 脂漏性皮膚炎

► 接触性皮膚炎

などなど…所謂、「頭皮湿疹」と呼ばれる疾患を併発する可能性があり、そのすべては薄毛に進行する可能性があります。

1日でも早く頭皮ニキビを治すためにも…

今回は、「頭皮ニキビができる3つの原因と…顔ニキビ用では効果が出ない理由(わけ)」

また、その治し方・対処法などをご紹介いたします。

最後に、頭皮ニキビに特化したローション(化粧水)もご紹介いたしますので、是非チェックしてみてください。

顔のニキビと頭皮のニキビの違い

頭皮 ニキビ

顔のニキビと頭皮のニキビ…具体的な違いは…

「できた場所」だけです。

ニキビの原因となるのは、ご存知の通り…

アクネ菌

このアクネ菌が毛穴に潜み、頭皮の皮脂をエサにして繁殖することでニキビとして発症するのです。

頭皮は髪で隠れている上に、自分でもなかなか目視できないため…

普段から意識していないと、知らず知らずのうちに、顔よりも不潔な状態になっている可能性もあるのです。

頭皮ニキビができやすい3つの原因

頭皮 ニキビ

1.頭皮は顔よりも汗を掻きやすい

普段汗を掻くとき…顔の汗はタオルやハンカチなどでスグに拭きますよね?

また、顔だけ汗を掻く…というのも不自然な話です。

つまり、顔に汗を掻くということは、頭皮はそれ以上に汗だくになっていると考えて良いでしょう。

それは…

頭皮の汗腺の数は、顔や他の部位の「倍近く」あるからなのです。

それはなぜか?答えは簡単で…

頭皮のスグ下には、人間でもっとも大切な部分…

「脳」があるから…

汗は体内温度を調整する役割があります。

体内の温度が上昇すると、汗で温度調整をし、内臓や細胞を守っているのです。

脳は内臓の中でも、特に温度変化に敏感なので、その脳を守る頭皮に汗腺が多いのは必然なことなのです。

2.頭皮は顔よりも汚れやすい

頭皮 ニキビ

この場合の汚れというのは「皮脂」のことを指しています。

先程、脳があるから汗腺が多い…と紹介しましたが、同じ数だけ「皮脂腺」も存在します。

これは、人間の中で一番細胞が密集しているものが近くになるから…

そう、また「脳」です。

皮脂は汚い!という表現をしましたが、決して悪いものではありません。

良い皮脂は、悪い菌を退治してくれる役割があるので、ある程度、正常量の分泌は常に必要なのです。

しかし、過剰なシャンプーや洗い残し…流し残しなどで、頭皮や毛穴に残留物があると…

そこから菌が増殖し、良い皮脂を食べてしまい、そのフンや死骸が炎症を起こす引き金となるのです。

3.変化に気付きにくい

頭皮 ニキビ

頭皮の湿疹やニキビは、突然できる訳ではありません。

もちろんその前触れや、前兆みたいなものがあるのですが…

見えませんよね?

顔は普段から1日何回も鏡で見ますし、人から指摘されやすいので早期に発見できます。

しかし、頭皮の場合は、湿疹ができた!頭皮が痛い!のように、事後報告でしか発見できないケースが多々あります。

日頃から変化が気になっていれば、大事になる前に、ケアすることで予防はできますが…

見えないことには…

ですから…頭皮の場合、目で日頃は見えない分、顔よりも意識してケアする必要があるのです!

頭皮にニキビができてしまったら…

頭皮 ニキビ

では、実際に頭皮にニキビができてしまったら…

どうやって治す…または対処していけば良いのでしょうか?

専門的な言葉を用いると、少し難しくなるので…簡単に説明していきますね。

顔にニキビができた場合、あなたはどうやって治していますか?

その答えと基本的に治療法は同じです。

冒頭でも説明したように、頭皮も顔と「同じニキビ」ですからね。

しかし、頭皮の場合、顔とは条件が違ってきます…。それは…

  • 「髪の毛」の存在
  • 顔と頭皮の「皮膚の違い」

では、これらの条件を一つ一つクリアにしていきましょう。

◆ 頭皮用の治療薬を使う

頭皮 ニキビ

まず、使用するニキビ薬についてですが…

顔用のニキビ薬と原因菌は同じなので、皮膚科で処方される場合は…

  • 外用薬:ステロイド剤
  • 内服薬:抗ヒスタミン剤

が一般的な主成分になるでしょう。

頭皮用ですから、髪の毛があっても塗りやすい…ローションタイプや、ジェルタイプなどを処方してくれると思います。

また市販薬で対処する場合も、薬剤師にご相談の上で、頭皮用のニキビ薬を購入するようにしてください。

※ 注意点:

ニキビを治すだけなら直接患部に塗る訳ですから、顔用のニキビ薬でも構いません。

但し…顔用のニキビ薬は恐らく軟膏かクリーム状ですから、塗り方にはご注意くださいね!

しかし、顔と同じでニキビは何度も再発するものです。

治療薬は予防にはなりませんので、根本的に解決するには日頃からのケアが必要になってきます。

◆ ケアするのは頭皮用でないと意味がない

頭皮 ニキビ

とりあえず、ニキビが出てきた箇所の治療は何とか…

次は再発を防止・予防するための日々のケアになってくるのですが…

これは顔用のケア用品では改善はされないのです。それは…

顔と頭皮の皮膚の厚さが違うから

顔の皮膚は非常に薄く、皮のスグ下にある細かい毛細血管の集まりで成り立っています。

しかし、頭皮の場合…

皮が顔の皮膚の何倍も分厚い上に、そこに流れる血管も何倍も太いのです…。

そのため、顔用のケア用品では内部にまで浸透しません。

再発しにくい頭皮つくりのためにも、「頭皮用のニキビケア」を日頃から使うようにしてください。

頭皮の「ニキビ予防」は日頃のケアから

頭皮 ニキビ

ニキビの原因は「アクネ菌の存在」と説明しましたが…

これはただの氷山の一角に過ぎません。

このアクネ菌のエサとなる皮脂や雑菌が増殖しやすい環境を作る要因は他にもあります。

例えば…

► 飲みすぎ、睡眠不足などの生活習慣の乱れ

► ストレス

► 紫外線

► 食生活、栄養バランスの乱れ

► 洗浄力の強いシャンプーによる皮脂不足

► 洗い残し、流し残し

► 男性ホルモンの乱れ(皮脂の過剰分泌)

► 生理前、妊娠前後の女性ホルモンの乱れ

などなど…日常的に普通に生活しているだけでも、アクネ菌が活躍してしまう要素は多々あるのです。

関連記事

☞ 詳しくは…頭皮の湿疹・脂漏性皮膚炎…4つの原因とおすすめ抗菌シャンプー
または今から始める3つの「紫外線対策」!紫外線が薄毛の原因に!も合わせてお読みください。

【脂漏性皮膚炎・頭皮ニキビ】専用シャンプー

頭皮 ニキビ

それでは最後に…

頭皮ニキビでお悩みの方におすすめしたいシャンプーとローションをご紹介しましょう!

頭皮ニキビの原因の多くは「脂漏性皮膚炎」。

また、脂漏性皮膚炎の頭皮は、一般的なシャンプーでは刺激が強すぎるため…あまり解決しないのも現状です。

  • 真菌の増殖を止められるか?
  • 頭皮に無駄な刺激はないか?
  • 炎症を抑える効果はあるか?
  • かゆみを抑える成分は入っているか?

これらすべての要件をカバーする必要があります。

KADASON スカルプシャンプー

これら4つの要件を満たしたシャンプーが…

【KADASON カダソン】スカルプシャンプー

脂漏性皮膚炎専門の医師が、症状改善のために開発された「唯一のスカルプシャンプー」です。

皮膚科医が開発に関わることで…

  • 脂漏性皮膚炎の方々がどんなことで悩んでいるか
  • 通院中の患者さまに試作としてモニター調査できる
  • 効果を証した実例がある

これら3つのメリットを活かして【KADASONスカルプシャンプー】は生まれました。

フケ・かゆみ・脂漏性皮膚炎でお悩みの方は、是非お試しください。

頭皮 ニキビ
脂漏性皮膚炎専用シャンプー

頭皮ニキビ・湿疹専用ローション【ルプアクア】

次にご紹介するローションは…

頭皮湿疹やニキビに特化した頭皮専用ローション

もちろん、先ほどの【KADASON】と併用してお使いいただくことで、より保湿力を高め、次の疾患予防にもつながります。

頭皮は顔よりも皮膚が分厚く、顔用の美容液や化粧水では、毛穴の奥までなかなか浸透しないもの。

しかし、この【ルプアクア】は頭皮の疾患に特化していることもあり…

分厚い皮膚への浸透率が高い「超低分子のヒアルロン酸」を配合することで、頭皮の内部から保湿してくれます。

しかも、無添加・天然由来成分 によって構成されているので、敏感肌の方でも安心してお使いいただける商品です。

頭皮 ニキビ
ルプアクア

1日でも早く頭皮の湿疹や疾患を治したいなら…是非一度、ローションも併せてお試しください。

 

関連記事

 

[美デキ男子 編集部より]

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。
スマホでご覧の方は、これより下にスクロールしていただくと…
「おすすめの関連記事」「人気ランキング」…また「注目記事」等が一覧(リスト)でご覧いただけます。
薄毛やスキンケアだけでなく、脱毛やサプリメントの情報、モテる男の条件など…
『モテる』『デキる』男になるための参考記事をたくさんご用意しておりますので、通勤時間やお昼休憩、おやすみ前の空いている時間等に、是非ともご覧くださいませ。
※ PCでの閲覧の場合は右サイドバーをご覧ください。

コメントを残す

*

*